掲載日 名前(敬称略) 年齢 距離(キロ)        見出し
  (1996年)  
4111月14日井沢 寿子77被爆者看護声にならぬ悲惨な光景
4211月21日山本  繁831.9爆心地は悲惨の極み
4311月28日西田  清670.7熱風吹き荒れ…ぼう然
4412月05日野口 岩夫673.2もう、ここで死のう
4512月12日田中 久美703水やると笑み戻った
4612月19日並川  柾601.8背後に黄色い光線が…
4712月26日谷口 稜曄671.8今も痛む全身の傷跡
  (1997年)  
481月09日松尾 典子684.4胸つかれた姉の重傷
491月10日胸をえぐられる思い
501月11日サツマ芋前に食欲なく
511月14日顔が燃えるように熱い
521月15日嫌だった暗い壕生活
531月17日二度と開かぬ弟の目
541月18日息絶えるまで私の名を…
551月23日田羽多ミツエ791.6身重…生きなければ
561月30日谷口フサノ72入市被爆どこもまさに地獄絵図
572月06日マガイ・クニ子660.9団らん襲った爆風
582月13日岩本 アヤ783.1髪は抜け子供は血便
592月20日川口 美人646列車の遅れに救われる
602月27日白浜 仁康591.1姉2人のおかげで助かる


← Back 長崎新聞TOP私の被爆ノートTOP Next →