長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2017年7月10日更新)
長崎新聞


急性期リハビリ 栗原正紀氏 寝たきりつくらない医療
 
 

 昔、「脳卒中や心筋梗塞は絶対に動かしてはいけない、動かしたら危険だ!」と言われていた。当時の救急隊の報告の中にも「駆け付けたら、家族は動かしてはいけないからと、狭いトイレに寝かせたままで、ただオロオロするばかり」という話があった。

 筆者が救急病院に着任した1990年ごろは、重症の脳卒中患者は助かった後、ほとんど寝たきりであった。あまりの状況に、リハビリの専門医に相談したら、「何故に、寝かせているのか?」と逆に問われ、答えに窮したことがある。

 以来、入院早期から積極的に体を起こして、リハビリを行うようにしたら寝たきりがなくなった。当時は救急病院でリハビリを行うなんてことは有り得ない時代で、どのような疾患でも入院治療は安静・絶飲食が当然とされ、「絶対安静」神話が常識だった。

 昨今、超高齢社会となり、多くの高齢者が急性期(救急)病院に入院するようになった。そして従来の絶対安静下での急性期治療では、全身の筋力は低下し、床ずれができ、しまいには呼吸器、循環器、消化器、そして精神運動機能までも低下していくことが明らかとなった。これが「廃用症候群」である。

 また口腔(こうくう)衛生も劣悪化し、低栄養も加わって、誤嚥(ごえん)性肺炎などの合併症を起こし、ついには寝たきりとなってしまうのである。高度な専門的治療が生活につながらないという「何のための医療か」が問われるようになった。

 そこで高齢者の治療においては脳卒中や心筋梗塞に限らず、急性期の専門的治療と並行して栄養管理、口腔ケアを行うとともに、早期から廃用症候群を予防し、生活復帰につなげるための急性期リハビリテーションが求められるようになった。

 現在では急性期病院でも、リハビリ専門職である理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、そして管理栄養士が、医師、看護師、薬剤師と共にチーム医療を展開することが推奨されている。また医科・歯科連携により歯科医師、歯科衛生士もチームに参画しており、社会福祉士や看護師が入院早期から地域生活への復帰を目指して退院支援を行うようにもなっている。

 高度に進歩した急性期の専門的治療を、安心・安全な地域生活につなぐためには、多職種協働で患者に関わることが今や常識的である。中でも急性期に取り組むリハビリは、急性期治療で寝たきりをつくらない、ならないための重要な鍵となる。身体に障害が残存するような場合だけを対象とするものではないことを、ぜひ知ってもらいたい。





   全国・海外のニュース

主要

首相「攻めの農業」強調
空自ヘリ墜落か、浜松沖
井山が2度目の全七冠制覇写真有
ロヒンギャ難民58万人超
米軍ヘリ18日から飛行再開写真有
社会

空自ヘリ墜落か、浜松沖
新聞大会、平和な社会実現目指す
米軍ヘリ18日から飛行再開写真有
無線LANに深刻な欠陥
ラブホテルに女性遺体、水戸
政治

首相「攻めの農業」強調
共産幹部が小沢氏地元激励写真有
超党派の議員連盟会長が靖国参拝
トランプ米大統領来日を正式発表
首相、靖国神社に供物奉納写真有
スポーツ

慶大岩見、シーズン最多タイ7号
磯崎、高柳組が2位発進写真有
ラグビー、松島が代表戦へ手応え
村田戦に「自信は千パーセント」写真有
さいたま国際マラソンに岩出ら
経済

東京円、112円台前半
投資ファンドに運営権譲渡
VW、最上位モデル25日に発売
インドネシアでガス小売りに参入
神鋼不正、米司法当局が調査写真有
国際

マルタ当局、爆発物を分析写真有
ロヒンギャ難民58万人超
比大統領が「解放」宣言写真有
北朝鮮、処刑者2割が薬物理由
中国「侵略の歴史直視を」
株・為替

為替相場  17日(日本時間20時)
東京株式 17日終値
ナスダック 16日終値
NY株式  16日終値
為替相場  17日(日本時間 2時)
暮らし・話題

日光東照宮で千人武者行列写真有
羽田空港で働くロボット求む!写真有
大村さん発見の物質、像に写真有
徳島県に先進政策大賞
選挙控えコチョウラン出荷大詰め写真有
医療・健康

拡張型心筋症に初の幹細胞移植写真有
再生医療の登録制度開始
「出生前診断は必要?」
精神医療報道に17年度の大賞
骨折発生率は「西高東低」
科学・環境

大飯1、2号機廃炉へ写真有
大飯原発1、2号機の廃炉検討写真有
中性子星合体、観測チームが会見写真有
重力波と光、初の同時観測写真有
中国の宇宙実験室、地球落下へ写真有
文化・芸能

井山が2度目の全七冠制覇写真有
ゾロリ声優挑戦でワクワク写真有
「声変わりしたい」と川島写真有
モデルの知花くららさんが結婚写真有
囲碁、井山が初の全七冠復帰か写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」