長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2017年7月3日更新)
長崎新聞


ミサイル避難訓練 山口響氏 ありもしない〈脅威〉
 
 

 国、長崎県、雲仙市などが、「X国からの弾道ミサイルが雲仙市多比良港周辺に落下した」との想定で、7月20日に国民保護共同訓練を行うという。X国が北朝鮮を指すことは明らかなので、以下、その前提で論じていきたい。

 それにしても、なぜ多比良港なのか。北朝鮮が、米国からの反撃のリスクを冒してまで、(失礼な表現をあえて使えば)田舎町を狙うシナリオなど、あまりに非現実的だ。

 一般的に言えば、標的になりやすいのは軍事基地か大都市圏だ。本県ならば、米海軍や海上自衛隊の基地が集中する佐世保市が第一候補となろう。もし政府や県当局が、北朝鮮の〈脅威〉を現実のものと捉えているならば、たとえ日常生活をマヒさせてでも、25万市民を大動員して訓練を行えばよい。「国民の命を守るために必要なこと」と正面から説明すればいいのだ。

 それを人口の少ない地域でお茶を濁そうとするのは、北朝鮮の〈脅威〉がさほどでもないことを、他ならぬ政府自身が知っているからだ。

 百歩譲って、北朝鮮の〈脅威〉が現実のものだと仮定してみよう。

 政府は、弾道ミサイル落下に対して、「頑丈な建物や地下に避難」「物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る」「窓から離れるか、窓のない部屋に移動」といった行動をとることを推奨している。

 これで救われる命が全くないとは言わない。しかし、ミサイル着弾地点にいたら、これで身を守ることなどできないのは明らかだ。雲仙訓練の牧歌的な想定といい、この原始的な身の守り方といい、戦争の現実から懸け離れた「平和ボケ」もいいところだ。

 これが核攻撃であれば、なおさら非現実性は際立つ。長崎市の国民保護計画には、核攻撃の想定が入っていない。核爆発後の緊急事態に効果的に対処することなど不可能−との、実体験に基づいた被爆者らの批判を市が受け入れたからだ。

 2013年から14年の「核兵器の非人道性に関する国際会議」も同じ認識に立っている。だからこそ、核使用を避ける唯一の道は核兵器を全廃することだ、との結論が導かれ、現在の核兵器禁止条約交渉につながっているのだ。

 政府すら信じていない〈脅威〉に対処するために、小手先の訓練にエネルギーを傾けている余裕はないはずだ。安保法制も、対北制裁も、全く効果を発揮していない。この壮大な寄り道の間に、北朝鮮の〈脅威〉が実体化しないとも限らない。私たちの安全を守るには、東アジアの軍縮に向けて外交的知恵を絞ることが唯一の道であろう。





   全国・海外のニュース

主要

首相指名、11月1日軸
天皇陛下との会見調整写真有
西室泰三氏死去写真有
与野党、終盤へ対決激化写真有
広島、楽天が先勝写真有
社会

山中の他殺体は62歳女性
父「学校不信は変わらない」
19日に津波データ入手不能に
選管、学生らの不在者投票断る
大雪山系旭岳で遭難の4人救助
政治

首相指名、11月1日軸
天皇陛下との会見調整写真有
与野党、終盤へ対決激化写真有
対北、あらゆる手段で圧力強化
国保赤字、市区町村の穴埋め容認
スポーツ

羽生が4回転ルッツ練習写真有
ACL、浦和が10年ぶり決勝へ写真有
ソ2―3楽(18日)写真有
広島、楽天が先勝写真有
広3―0D(18日)写真有
経済

NY株、再び2万3千ドル台
西室泰三氏死去写真有
米住宅着工4・7%減、9月
NY円、112円後半
神鋼、不正手口メモで継承写真有
国際

乗客引きずり降ろしで解雇
EU、神鋼からの調達停止勧告
再び「メリーXマス」と言おう写真有
スペイン、州自治権停止を準備写真有
「習氏思想」指導理念に写真有
株・為替

為替相場  19日(日本時間 4時)
為替相場  19日(日本時間 2時)
東京株式 18日終値
ナスダック 17日終値
NY株式  17日終値
暮らし・話題

列車内にICカード改札機写真有
結婚式費用は354万円
訪日客消費3兆円突破、1〜9月写真有
顔認証の帰国審査、羽田で始まる写真有
世界都市ランク、東京が連続首位写真有
医療・健康

がんゲノム病院、12カ所指定
血液検査でバセドー病再発を予測
拡張型心筋症に初の幹細胞移植写真有
再生医療の登録制度開始
「出生前診断は必要?」
科学・環境

大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
日米原子力協定延長へ写真有
韓国原発で冷却材漏れ
文化・芸能

グランプリはフランス映画
バリシニコフさんらが受賞写真有
田中裕二イクメン称号で妻に感謝写真有
上方落語の先人顕彰、招魂社完成写真有
若山牧水賞に三枝浩樹さん写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」