長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2017年4月24日更新)
長崎新聞


災害と建設業 谷村隆三氏 生活と命守る役割理解を
 
 

 2010年、宮崎県で口蹄疫(こうていえき)が発生した。感染を防ぐため多くの牛や豚が殺処分・埋却処分された。鳥インフルエンザの発生も毎年のことだ。

 それらに関して、マスコミの記者と話した時のこと。「白い防護服を着て、重機で死骸を埋めているのは誰だと思う?」と聞くと、「保健所の人ですか」と答えが返ってきた。「殺処分は獣医師だが、穴を掘って埋めるのは建設業。保健所の職員が重機を動かせるか」と教えると、「言われてみればそうですね。知らなかった」と納得していた。

 このように建設業の活動は国民によく知られていない。建設業といっても何かを造っているばかりではない。福島原発の廃炉作業や放射能除染も建設業が担っている。いずれも危険で嫌な仕事だが、誰かがやらなくてはならない。

 建設業の役割の重要性が改めて認識されたのは東日本大震災(11年)だった。災害直後のまだ余震が続く中、自衛隊や警察・消防の人命救助活動の先頭に立ち、がれきの山を重機でかき分け、道を開いたのは地元の建設業者だ。

 建設業は道路や港、河川などの公共工事に携わっている。そのため土地、材質、作業手順そのほかの理解があり、重機操作などの技術力がある。緊急時には、その機動力と組織力、人の力が求められ、発揮されるのである。

 ところで随分長い間、公共工事と建設業は「悪者」扱いされてきた。公共工事は税金の無駄遣いであり、建設業と政治家は不当に利益を得ている−というのがマスコミと大衆迎合政治家が描く姿だった。世論もそう信じていた。普通の人には工事の金額規模が大きく、実相が分かりにくかったことも原因ではあろう。

 しかし、東日本大震災や中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故(12年)の教訓から、防災・減災につながる公共工事は欠かせず、国民が普通の生活を続けるために大切という極めて常識的な声が強くなった。いつあるかないかも知れない災害への対策予算に消極的だったそれまでの流れから、だからこそ最悪の事態に備えることが重要だとの考えが広まったのである。

 行政は常日頃から災害を想定し対策と試算を重ねている。例えば河川氾濫の被害額と、それを少なくする護岸整備計画についてだ。地震や津波、大雨、噴火についても同様だ。保険としての公共投資が被害額と比べ、いかに少なくて済むかは明らかだ。

 そして建設業は国民生活と命を守るための工事を生業(なりわい)としている。災害発生時の緊急行動についても、行政と関連団体と共に組織を整え、準備、訓練を続けているのである。





   全国・海外のニュース

主要

ラッカ奪還、正式宣言写真有
22〜24日、広範囲で大雨写真有
プロ野球CS、DeNAが2連勝写真有
中央政府、1月に州議会選実施写真有
神鋼、JISで法令違反写真有
社会

母子ひき逃げ、男児死亡
電通の罰金判決確定
最高裁、「オタ芸」へ不服認めず
CO中毒か1人重体、群馬・渋川
22〜24日、広範囲で大雨写真有
政治

神戸市長選22日投開票
天皇陛下退位、2019年3月か写真有
衆院選、22日投票写真有
川崎市長選、22日に投開票
宮城県知事選、22日投開票
スポーツ

柔道、田嶋と荒木が優勝
フィギュアSP、羽生結弦は2位写真有
プロ野球CS、DeNAが2連勝写真有
ソ7―5楽(20日)写真有
広0―1D(20日)写真有
経済

NY株、一時最高値
日産生産再開前に立ち入り
三越伊勢丹が早期退職促進
NY円、113円前半
神鋼、JISで法令違反写真有
国際

アフガンで爆発50人死亡
ポーランド、刃物で襲撃1人死亡
習氏罷免要求で弁護士一時拘束
ラッカ奪還、正式宣言写真有
EU、対英通商の交渉先送り写真有
株・為替

為替相場  21日(日本時間 3時)
為替相場  21日(日本時間 2時)
東京株式 20日終値
ナスダック 19日終値
NY株式  19日終値
暮らし・話題

校舎整備、9億円過大算定
技能五輪、日本3種で金メダル
保育所、申し込み断念が4割
外務省が魚のあらで独自ラーメン写真有
プレ金、月末にこだわらず
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
文化・芸能

小澤征爾さん、1月の指揮降板へ写真有
小学館、毒キノコ「食用」と誤記写真有
将棋、羽生が初の永世7冠に挑む写真有
囲碁の王座戦、七冠井山が先勝
三重の専修寺、国宝に写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」