長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2017年3月6日更新)
長崎新聞


共謀罪法案 山口響氏 誰も無関係ではいられない
 
 

 政府が「共謀罪法案」を近く閣議決定しようとしている。法案の詳細については既に本紙2月18日付で海渡雄一弁護士が解説しているので、そちらに譲る。ここでは政府が流している二つの嘘(うそ)の説明について触れておきたい。

 一つは、この法案が2020年に開催される東京五輪のテロ対策であるとされている点だ。これが本当なら13年9月に東京が開催地に選ばれた直後の国会、例えば14年冒頭の通常国会でなぜこの法案を出さなかったのだろうか。

 共謀罪法案は過去に3度も廃案になっており、既に基盤はあったはずだ。開催決定から現在までの3年半の空白を政府はどう説明するのか。テロ対策はただの「取ってつけた理由」でしかない。

 もう一つの嘘は「普通の人には影響がない」という説明だ。これはある意味では正しい。ただし問題は「普通の人」と「普通でない人」の境界線を決めるのは当人ではなく、当局だということだ。

 法律の運用でモノをいうのは「等」「など」の文言だ。罪の名称は「テロ等準備罪」であり、取り締まりの対象となる準備行為は「資金の手配」や「関係場所の下見」など−。当局がその気になれば、この余白の中にどのような行為でも押し込めることが可能だ。実際に逮捕せずとも「逮捕されるかもしれない」と思わせるだけで、市民活動を畏縮させるのに十分な効果がある。

 「普通の人は警察に怪しまれるような行動など取らない」と思う読者もいるだろう。しかし、この考え方の中には反核や反原発、反基地など、さまざまな社会運動に関わる人は「普通の人ではない」という含みがあるように感じる。彼らは物好きな暇人であり、観念的で偏狭な人であり、果ては「サヨク」「売国奴」である−と。

 では、ある日突然、自宅近くでダム建設計画が持ち上がり、ふるさとの暮らしを守るための建設反対運動に立ち上がった人たちは、普通の人か否か。子どもを保育園に預けたいだけなのに満員で何年も待たされ、待機児童解消を世に訴える活動を始めざるを得なくなった人たちは世間の目にどう映っているだろうか。

 ただ「普通の暮らし」を守りたいだけのこうした人々を、「普通でない」と私たちが異端視し、そしてそこに、ある特定の活動を抑えつけようという時の政権・政府の意思が重なってくれば、共謀罪は大きな武器になるだろう。それを「自分たちには関係ない」問題だと傍観しているとしたら、自分自身も「普通でない人」として監視・取り締まりの対象となる日が来るかもしれないのである。





   全国・海外のニュース

主要

WSへ王手のド軍が第5戦写真有
日本の自動車産業は困難期、米紙写真有
退位法成立は「安らぎ」写真有
トランプ氏、護衛艦視察案が浮上写真有
二所ノ関親方、道で倒れる写真有
社会

天皇陛下退位日「検討中」、菅氏写真有
警視庁女性職員を書類送検、愛知
元俳優橋爪被告、起訴内容認める
9月の台風18号を激甚災害指定
岡山で3人衝突死、高校生が運転写真有
政治

「18歳で投票行く」8割
トランプ氏、護衛艦視察案が浮上写真有
台風接近、投票繰り上げ
アベノミクス是非で応酬写真有
番号カード、督促90日で廃棄
スポーツ

妻や八角理事長が入院先を訪問写真有
スノボ鬼塚がビッグエアW杯へ写真有
自動車、アロンソと契約延長写真有
バドミントン山口ら準々決勝進出写真有
WSへ王手のド軍が第5戦写真有
経済

日産、約4千台を追加リコールへ
東証、午前終値は2万1451円
東京円、112円台後半
新聞電子版の購読を後押し
日本の自動車産業は困難期、米紙写真有
国際

元サッカー選手が首位、リベリア写真有
人種差別は米理念への冒涜写真有
米、白人主義提唱者の演説紛糾写真有
ロヒンギャ難民の6割は子ども写真有
政権高官、トランプ氏擁護写真有
株・為替

為替相場  20日(日本時間12時)
東京株式 20日午前終値
ナスダック 19日終値
NY株式  19日終値
為替相場  20日(日本時間 2時)
暮らし・話題

「日本一早い」屋外リンク写真有
電動アシストの出力最大3倍へ写真有
12月電気料金、全10社値下げ
「ミライザ大阪城」が開業写真有
列車内にICカード改札機写真有
医療・健康

口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
病気腎移植、先進医療に承認写真有
化血研に新会社案浮上
科学・環境

大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
日米原子力協定延長へ写真有
韓国原発で冷却材漏れ
文化・芸能

日露戦争の軍事郵便見つかる写真有
平安京でガラス製「水滴」初出土写真有
山形大、ペルーの遺跡で人骨発見写真有
ハネムーンにも個性?写真有
「恋」がテーマの特別展写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」