長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2017年1月16日更新)
長崎新聞


核兵器と世論 山口響氏 日本は「肯核」「好核」か
 
 

 「日本人には核アレルギーがある」と言われることが少なくない。ヒロシマ・ナガサキを経験した国民ならば当然に、核兵器と聞けば生理的な拒否反応を起こすに違いない、という考え方だ。しかし、どうもこの想定は疑わしい。

 国連総会第1委員会で、核兵器禁止条約の2017年中の交渉開始を決める決議が採択された後、共同通信が行った世論調査の結果(本紙16年11月28日付)を見てみよう。

 日本政府が同決議に反対票を投じ、世界の核廃絶の機運に水を注(さ)したことは周知の通りだが、この「決議反対」という投票行動を「支持する」回答者は45・7%、「支持しない」は46・1%であった。そんな条約は今のところ必要ないと判断している人々が、実に半数近くを占めていた。

 ここで、全国ではともかく、被爆地の広島・長崎なら反核世論が強いはずだと予想した読者がいるかもしれない。しかし、それも誤りだ。この点についてはNHK放送文化研究所が15年6月に実施した「原爆意識調査」がある。

 その調査の中で「日本の安全保障のために、アメリカの核抑止力に頼る『核の傘』が必要だと思うか」という問いに注目したい。核の傘に何らかの必要性を認める回答(「今も将来も必要」「今は必要だが、将来は必要ない」「今は必要ないが、将来は必要」の合計)が、全国では38・2%だったのに対して、広島市では47・4%、長崎市では41・7%と、むしろ被爆地の方が上回っていた。

 被爆・戦争体験世代は既に社会の少数派で、その意見は全体に反映されなかったのかもしれない。被爆者なら当然に反核を志向しているはすだ−。残念ながら、願望交じりのこの期待も裏切られる。

 本紙が14年9月から12月にかけて被爆者388人に対して行ったアンケートの結果(本紙15年1月1日付)を見ると、「日本は米国の核兵器に守られていますが(核の傘)、この状況は続けたほうがいいと思いますか」という問いに対して、「はい」27・6%、「いいえ」22・9%、「分からない」44・8%であった。被爆者ですら核の傘を明確に否定する人は2割ちょっとしかいないのである。

 「核兵器と日本の世論」とお題を振られれば、「それは〈反核〉世論のことだろう」と多くの人が思うに違いない。しかし、それはもはや神話だ。いや、それが事実であった時代すら、かつてあったのかどうか。知り合いのある方の絶妙な表現を借りれば、日本は既に〈反核〉ではなくて、核兵器を肯定する〈肯核〉、核兵器を愛好する〈好核〉の社会なのかもしれない。





   全国・海外のニュース

主要

国交省、神鋼工場を検査 アルミ、MRJに使用写真有
日米、ミサイル防衛で協力加速写真有
EUなどが追加支援を表明写真有
CSファイナル、DeNAが王手写真有
与党310、全議席が確定
社会

7人全員を信任
宇都宮線で送電トラブル
NHKのバイト男性死亡
静岡行きFDA機引き返し
国宝・彦根城の櫓、外壁剥がれる写真有
政治

小池氏、代表辞任を否定写真有
衆院選「鉄の天井あった」写真有
枝野氏「野党再編考えず」
日米、ミサイル防衛で協力加速写真有
与党310、全議席が確定
スポーツ

男子470級の順位変更
中国ドーピング疑惑調査へ
CSファイナル、DeNAが王手写真有
広3―4D(23日)
バレーW杯に五輪枠なし
経済

AIスピーカー、MSも
ダイムラーやVWを調査
NY株続伸、一時最高値
国交省、神鋼工場を検査 アルミ、MRJに使用写真有
NY円、113円後半
国際

対北朝鮮圧力、中国に要求
米国務長官アフガン訪問
衆院選、欧米は祝意、中国けん制
EUなどが追加支援を表明写真有
習近平氏「後継指名」せず写真有
株・為替

為替相場  24日(日本時間 5時)
為替相場  24日(日本時間 2時)
東京株式 23日終値
ナスダック 20日終値
為替相場  21日(日本時間 6時)
暮らし・話題

仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
リンゴ3万個で浮世絵、弘前城写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
文化・芸能

藤沢が勝ち1勝1敗
NHK、障害者キャスター採用写真有
「婚活親」にエール
ムロ「うちのゆり子」連発写真有
EXILEのUSAさんが結婚写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」