長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞 採用ブログ

長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部

ふるさと元気アップ

見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2016年12月19日更新)
長崎新聞


規制で育てる漁業 川口幹子氏 個別割当方式の導入を
 
 

 寿司(すし)屋や食卓の華であるマグロ。絶滅が危惧される動物として、太平洋クロマグロがレッドリストに登録されたのは、2014年のことだ。国際的にも「30キロ未満の小型マグロの漁獲量を2002〜04年の平均漁獲量の半分にする」との規制がかけられた。それを受けて水産庁は、漁獲量の上限を設け都道府県などに割り当てる制度を、今年の夏に導入した。

 そのクロマグロが、対馬ではこの秋、大豊漁だった。ただし、豊漁だったのはごく限られた海域で、島内12漁協あるうちのわずか2漁協で対馬に割り当てられた漁獲量の大部分を取ってしまったようだ。当然、その他の漁協は納得できない。

 この豊漁がなぜなのかは分からない。漁業者の中には「マグロが絶滅危惧種なんて嘘(うそ)だ」という人までいる。資源量が急に回復したとは考えにくいので、回遊ルートが狭まったのか、たまたまその海域に留まったのか。いずれにしても、漁業者は、目の前に魚がいれば漁獲するし、そうせざるを得ないのだ。

 この一件は、重要な示唆を与えている。資源管理のために、政府がクロマグロに対して漁獲枠を設定したのは大きな進歩だと思う。しかし、総量規制、なおかつそれをエリアで分配する現行の制度では、限られた枠をわれ先に取ろうという力学が働く。

 諸外国では、総量規制ではなく、個々の経営体に個別に漁獲枠を設定する「個別割当方式」を導入し、成果を上げている。あらかじめ取れる量が決まっていれば、早取り競争にならずに、魚種やサイズ、時期や場所などの選定をじっくり行い、収益を高める経営方針を練ることができる。

 「企業中心のヨーロッパに対し、日本は個人の経営体が多く、個別に管理などできない」との主張もある。しかし、そもそも出荷が個人単位で管理されているのだから、漁協が管理主体になれば、個別の漁獲枠管理は不可能ではないはずだ。

 つい先日行われた、北太平洋クロマグロの資源管理について話し合う国際会議では、規制を先送りするとした日本側の方針に非難が集中した。今や国が主導して資源管理を行うことは、世界の常識だ。

 自分の管理下にある土地で作物を育てる農業と違って、漁業は境界のない場所を移動する無主物を対象とする。現行制度下では早取り競争を続けるしかないが、それでは資源問題は悪化するばかりだ。今では現場の漁業者が国による規制を求めている。水産県長崎には、その手本を示し国を動かす役割が求められているのではないか。




◆長崎サミット 里隆光 対話重ね経済浮揚目指す

◆口から食べる 栗原正紀氏 人としての尊厳を大切に

◆共謀罪法案 山口響氏 誰も無関係ではいられない

◆奨学金制度改革 安部恵美子氏 公的投資の意義説明を

◆無形民俗文化財 西村明氏 目に見えない地元のタカラ




   全国・海外のニュース

主要

春場所、負傷の稀勢は2敗目
AIIB、年内に85カ国に写真有
選抜、盛岡大付と履正社が8強写真有
2階建て新幹線全廃へ写真有
沖縄県知事参加で辺野古反対集会写真有
社会

台風10号の被災地写真展写真有
日米、硫黄島で合同慰霊写真有
歩道に赤ちゃん、無事
沖縄県知事参加で辺野古反対集会写真有
両陛下、ウナギ養殖研究を視察写真有
政治

維新、改憲主導の方針採択写真有
総務副大臣が公務で訪台写真有
志位氏が核禁止条約早期制定要請写真有
佐賀の町長選、兄弟対決へ
日豪閣僚協議、来月20日軸
スポーツ

都内に五輪用の分析施設設置へ
琴奨菊、大関復帰を逃す写真有
春場所、負傷の稀勢は2敗目
国内初サッカー屋内練習場が起工写真有
ハンド、北国銀行と広島が決勝へ
経済

豪華客船、20年4月就航狙う
AIIB、年内に85カ国に写真有
格安ツアーで発券トラブル
中国、自由貿易推進で連携訴え
トランプ氏、自己演出失敗
国際

河野元衆院議長ら4月訪中へ
林鄭氏優勢、支持率は低迷
セウォル号の引き揚げ「成功」写真有
米南部の地裁が入国規制容認
ギュレン師のトルコ移送協議か
株・為替

為替相場  25日(日本時間 6時)
ナスダック 24日終値
NY株式  24日終値
為替相場  25日(日本時間 2時)
東京株式 24日終値
暮らし・話題

DMV導入検討へJRに協力要請
カジノディーラー養成校が卒業式写真有
福井でクロウミガメを保護写真有
福岡でも桜開花、全国2番目写真有
2階建て新幹線全廃へ写真有
医療・健康

受動喫煙条例、7年罰せず写真有
白血病の検査結果に誤り
飲食業65%が禁煙賛成
鳥インフル宮城で22万羽殺処分写真有
がん6割、遺伝子複製ミスが主因
科学・環境

福島4町村、3万人が避難解除へ
学術会議、軍事研究の新声明決定写真有
核燃サイクルの工場合格へ写真有
福島事故、半数が炉心溶融と推測写真有
ブラックホールはじかれる写真有
文化・芸能

未来の囲碁棋士、腕前競う
アニメ「エレナ」テレ東系で開始写真有
「ダウンタウン」が万博誘致応援
「四季報で株価確認」写真有
アニソンが定額聴き放題に




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」