長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部

ふるさと元気アップ

見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ながさき時評 (2016年10月17日更新)
長崎新聞


人口減少社会 里隆光氏 若者が残るまち目指せ
 
 

 世界の人口が増えていく中で、日本の人口は減り続けている。現在の約1億3千万人が、2050年には1億人を割り込む見通しである。国はこの課題への対策を重点政策の一つとして掲げ、積極的に取り組んでいる。

 地方の人口減少はさらに深刻な状況になっており、地方創生が叫ばれている。長崎県の人口は1960年の176万人をピークに、2015年には138万人と2割以上も減少している。減少率は九州で最悪となっている。

 人口減少対策が論じられるとき、小さな規模で豊かな社会の実現を目指す「コンパクトシティー」構想の議論が起こる。確かに海外には人口が少なくても豊かな社会を築いている国がいくつもあるが、わが国ではこの議論は熟していない。課題解決に向けては、現在の経済の仕組みの延長線上でまずは考えたい。

 人口減少は消費の衰退や、インフラ投資の削減などによる経済規模の縮小、ひいては社会生活の利便性の低下をもたらすと考えられる。東京への一極集中が進む中で、人材の偏在が加速度的に進むであろうことも心配される。

 既に長崎県、長崎市などにおいては「まち・ひと・しごと創生戦略」として多様な戦略を打ち出しており、長崎の経済界でも課題と対策が論じられている。しかし、人口減少対策はいずれを取ってみても、そう簡単に結果がもたらされるものではない。そこで大事なのは関係する人や組織がその重要性をしっかりと共有し、連携と分担の力をいかに発揮できるかである。

 最近の良い事例がある。県立長崎工業高の今春の県内就職率が53%となり、前年より20ポイントほど高まったとのことである。教諭の方々、長崎工業会を中心とする産業界、生徒・保護者らが情報交換・連携を深めた成果であった。

 人口減少の要因は、死亡数が出生数を上回る「自然減」と、人口の流出数が流入数を上回る「社会減」に分けられる。2014年の長崎県の自然減は5千692人、社会減は5千599人であった。

 経済人としては社会減対策に力を注ぎ、その影響の克服を目指したい。そのためには地域の魅力や、地元企業で働くことの良さ、地域を支える喜びなどを、子どもたちに、そして関係者にしっかりと伝えることが大切である。もちろん受け入れ体制の整備に格段の努力をすることが求められる。その際には、就職して3年以内に大卒の3割が離職するといった「七五三現象」にも注目する必要がある。

 同時に今、産学官で力を入れている交流人口の拡大にもさらに力を注いでいきたい。





   全国・海外のニュース

主要

大阪の停電、復旧に11時間写真有
自立支援介護の報酬増へ見直し写真有
カードローン特別調査へ写真有
東芝半導体、交渉先をWD陣営に写真有
米海軍、第7艦隊司令官を解任写真有
社会

大阪の停電、復旧に11時間写真有
「右に傾き沈没」、長崎・平戸沖
シュレッダー係への配置は不当
窯業会社を24日に家宅捜索写真有
加計学園の研究施設にリスク指摘
政治

都の特別秘書年収1400万円
事業ごとに「特別な制度」
10月のトリプル補選へ準備急ぐ
民進党が横山、木内氏を除名処分写真有
国会、来月25日からの週で一致写真有
スポーツ

D7―6広(23日)写真有
競泳、大橋悠依が大会新で2冠写真有
中4―1巨(23日)写真有
ヤ4―7神(23日)写真有
元横綱大鵬の孫が力士に写真有
経済

NY円、109円近辺
天候不順、キュウリ小売価格上昇
楽天スマホ通信速度極端に落ちず
ドラギ氏、大規模な緩和「成功」
カードローン特別調査へ写真有
国際

日中正常化10年ぶり式典
韓国情報機関の工作で捜査写真有
米海軍、第7艦隊司令官を解任写真有
ロシア、北方領土を特区指定
イスラム国言及の文書発見
株・為替

為替相場  23日(日本時間22時)
東京株式 23日終値
ナスダック 22日終値
NY株式  22日終値
為替相場  23日(日本時間 2時)
暮らし・話題

関東特産1位は美容にいいタルト写真有
京都・化野念仏寺で千灯供養写真有
自立支援介護の報酬増へ見直し写真有
学校事務の代行要員配置へ
最西端の与那国島でネット授業写真有
医療・健康

ポテサラ、工場サンプルは菌出ず
パナ、iPS自動培養装置を発売写真有
厚労省、認知症治療へゲノム管理写真有
無痛分娩が増加、全体の6%
O157食中毒、高崎市が調査写真有
科学・環境

オオタカの希少種指定解除へ写真有
福島、遮水壁の凍結作業進む写真有
JAXA衛星、日食を撮影写真有
遮水壁、残り7メートル凍結開始写真有
右利き左利き、経験が決定写真有
文化・芸能

落語家の仁鶴さん体調不良で休演写真有
ジャニーズが会員規約改定
芝翫襲名で人気俳優競演、京都写真有
会見でいたずら20連発写真有
久本に下ネタ“禁止令”




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」