長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部

ふるさと元気アップ

見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 県内トピックス (2017年8月13日更新)
長崎新聞


荷運び馬の復活を目指す
ひん太に餌の牧草を与える江島さん=長崎市田中町
ひん太に餌の牧草を与える江島さん=長崎市田中町

 狭い坂道や階段が続く斜面地で荷物の運び役として働き、坂の街長崎の発展を支えたのが対州馬(たいしゅうば)に代表される馬たちだった。時代とともに仕事は減り、長崎市内では2009年を最後に荷運び馬は姿を消したが、"復活"を目指す取り組みもある。坂の街で再び馬が活躍する日を夢見て、愛馬を育てる男性を訪ねた。

 長崎市田中町の山の中、知り合いの土地の一角を借り、イラストレーターで便利屋業「対州屋」を営む江島達也さん(54)=同市横尾3丁目=が1頭の馬を育てている。栗毛が美しい馬の名前はひん太。「ヒヒーン」という馬の鳴き声にちなみ、幅広く親しまれるようにと名付けられた。

 ひん太は南島原市内で生まれ、複数の馬とともに放牧の形で飼われていたが、昨年3月、江島さんが購入して長崎市に連れてきた。年齢は推定3歳で体高は120センチほど。「ほぼ間違いなく」対州馬だとみられるが、血統書がないため、血液検査で鑑定中だ。

 長崎に来た当初は人を警戒し、ちょっと近づくと逃げ出していたひん太。江島さんが毎日世話を続けるうちに人との触れ合いに慣れ、今では江島さん以外が近づいて世話をしても平気な様子で過ごしている。

 江島さんが対州馬に興味を持ったきっかけは、2007年10月〜10年2月に長崎新聞で連載したイラストエッセー「僕の子ども絵日記」だという。取材で訪れた大村市内のカフェ「WARANAYA」で飼われている対州馬に合い、従順で人間味も感じさせる姿が好きになった。ちょうどその時期に長崎市内では荷運び馬がいなくなった。

 「時代とともに失われる建物や文化は多いけど、復活するものがあってもいいと思う」。江島さんは12年、伊良林地区で荷物を背負った対州馬を歩かせ、荷運びを再現するプロジェクトを実施した。今は荷運び馬の本格的な復活を目指し、ひん太とのトレーニングを重ねている。

 動機はノスタルジーだけではない。日本在来馬8種の一つである対州馬だが、現在は対馬にも40頭しか飼われておらず、種の保存が課題だ。江島さんは働く馬ならば、いつまでも必要とされ、種も守られるだろうとも考えた。

 荷運び以外でも観光客向けのサービスをしたり、福祉施設を慰問して人々を喜ばせたりと、いろいろな活躍の場を想定している。ひん太が対州馬と認定されれば、種馬として貢献する可能性もあるだろう。

 江島さんは先の連載の最終回でこうつづっている。

 −大村であった対州馬は、遠くから呼ぶと、初めはモジモジしていたけど、だんだん近寄って来て、最後は犬のようになつき、あまえてきた。すっかりこの馬にホレてしまった。この働き者で感じの良い馬が再び坂道を歩く姿を見てみたい。それはきっと、やさしい街に似合うから−。

 ひん太が街に出るにはもう少し訓練が必要なようで江島さんも「焦らず、着実に」と話している。それでも江島さんを信頼するひん太の様子を見ると、荷運び馬復活の日は、近い将来、きっとやって来るだろう。その日を楽しみに待ちたい。





   全国・海外のニュース

主要

ダルビッシュが故障者リスト入り写真有
印で列車脱線、23人死亡
高梨優勝、伊藤3位写真有
スペイン内相「グループ壊滅」写真有
公園で落雷、9人搬送写真有
社会

電車下の隙間で男児助かる、京都
公園で落雷、9人搬送写真有
中央道の土砂撤去完了写真有
拉致被害者家族の声、ラジオ収録写真有
校舎に明かりともし復興祈る写真有
政治

10月22日にトリプル補選へ
前原氏、地方票狙い遊説
公文書判断、各省庁に責任者設置
長島元復興副大臣が死去写真有
働き方改革で基本方針策定
スポーツ

ダルビッシュが故障者リスト入り写真有
サッカー、岡崎が今季2点目写真有
サッカー、浅野が1部デビュー写真有
台北で夏季ユニバが開幕写真有
J1、鹿島は清水に快勝写真有
経済

銀行給与5年ぶり減
東芝に月内の売却契約要請写真有
米大統領特別顧問を辞任
NY円、109円前半
米、対中調査を開始
国際

南アジア、死者630人超
印で列車脱線、23人死亡
スペイン内相「グループ壊滅」写真有
フィンランド、テロで捜査
レバノン軍が掃討作戦開始
株・為替

ナスダック 18日終値
為替相場  19日(日本時間 6時)
NY株式  18日終値
為替相場  19日(日本時間 2時)
東京株式 18日終値
暮らし・話題

コナンまつりに音声ガイド、鳥取写真有
旧避難区域の農業活性化を、福島写真有
水陸両用の車いすでビーチ楽しむ写真有
「俳句甲子園」が松山市で開幕写真有
お盆終盤帰国ラッシュで空港混雑写真有
医療・健康

血液1滴でがん13種類診断
ダウン症版母子手帳を発行写真有
筋無力症、重症化に注意
欧州ではしか急増
血糖値測定、指に光当てるだけ写真有
科学・環境

「福島事故前に戻る」と懸念
皆既日食早くも盛り上がり写真有
みちびき3号機打ち上げ、種子島写真有
H2A打ち上げへ最終準備写真有
H2A、19日打ち上げ写真有
文化・芸能

さだまさしさん豪雨被災者を激励写真有
オビ=ワン主役で外伝か
著作権協会は不当と上申書写真有
古今東西のホラーが集結写真有
トム・クルーズさん骨折写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」