長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 諫早干拓 関連企画 (2017年4月13日更新)
長崎新聞


鎮まぬ海 諫干堤防閉め切り20年・5(完)
実ったミニトマトを収穫する水頭さん=諫早市、中央干拓地
実ったミニトマトを収穫する水頭さん=諫早市、中央干拓地

 室温25度に保たれたビニールハウス。鈴なりの真っ赤なミニトマトを1個ずつ丁寧に摘み取っていく。農事組合法人アグリポート森山の水頭(みずがしら)貞次(ていじ)組合長(67)は「実が締まって甘いんだ」と胸を張る。

 国営諫早湾干拓事業で造成された中央干拓地で営農を始めて9年目。年間約200トンを収穫するミニトマトや麦、大豆を約4・3ヘクタールで栽培している。

 中央、小江の両干拓地は県農業振興公社が約47億円で購入し、各事業者に10アール当たり年間平均2万円、5年間のリース契約で貸し出している。現在40の事業者が入り、栽培面積は計666ヘクタールに及ぶ。

 水頭組合長は元漁師。17歳からノリ養殖や底引き漁に出たが、漁獲量が年々減り、陸に上がった。農業で生きる。そう決めたのは、諫早湾が閉め切られるより前の30代半ば。生まれ育った森山町の山あいでイチゴのハウス栽培を始めた。

 同町の農業者は長年、潟土の堆積による洪水に苦しめられてきた。昭和初期からつくられた旧干拓地は、満潮時の潮位より標高が低いため、干潮時だけ樋門(ひもん)を開け、河川があふれるのを防いだ。しかし大雨が降ると排水が間に合わず、農作物が長時間冠水した。

 自治会の水役(みずやく)に就いた水頭さんは、干満に合わせて1日2回、樋門を見回った。「真夜中でも行った。木切れなどが門に引っ掛かり、その間から海水が水田に流れ込んで大変なことになるから」。潟土が門前を遮るたび、小船で行き来しながら固まった潟をしゅんせつし水路を確保した。

 「これで地域が変わる。夢の農業ができる」。"ギロチン"と呼ばれた293枚の鋼板で海を閉め切った1997年4月14日。雲仙市吾妻町の海岸沿いで見ながらこう思った。10年後の2007年、仲間と4人で法人を設立し、翌年春、最初の入植者の一人となった。

 「冠水被害や潟土処理がなくなり、裏作もできる。天と地ほど違う生活」。ハウス整備などの初期投資に2億5千万円要したが、年間通じて収穫できるのも加わり、経営は軌道に乗った。

 だが10年、漁業者らが起こした訴訟で「3年以内に5年間の開門」を命じた福岡高裁判決が確定。開門すれば調整池が海水化し、農業用水不足や塩害を被る。旧干拓地もまた洪水に苦しめられる−。そう考えると水頭さんは居ても立ってもいられず、開門差し止めを求める訴訟に加わった。

 「この20年で有明海の水温は上がり、環境が大きく変わった」。人工島を造成した熊本新港、福岡県大牟田市の三池炭鉱跡の埋め戻し、筑後川上流をせき止めた筑後大堰(ぜき)、佐賀県沖のノリ養殖に使う酸−。「諫早湾の閉め切りだけが原因じゃなかろ」。遠くに排水門が見える。夢の農業と旧干拓地の生活を守る闘いは続く。

     □

 開門を巡る賛否の溝が埋まらないまま、諫干事業は潮受け堤防閉め切りから14日で20年。





   全国・海外のニュース

主要

WSへ王手のド軍が第5戦写真有
日本の自動車産業は困難期、米紙写真有
退位法成立は「安らぎ」写真有
トランプ氏、護衛艦視察案が浮上写真有
二所ノ関親方、道で倒れる写真有
社会

天皇陛下退位日「検討中」、菅氏写真有
警視庁女性職員を書類送検、愛知
元俳優橋爪被告、起訴内容認める
9月の台風18号を激甚災害指定
岡山で3人衝突死、高校生が運転写真有
政治

「18歳で投票行く」8割
トランプ氏、護衛艦視察案が浮上写真有
台風接近、投票繰り上げ
アベノミクス是非で応酬写真有
番号カード、督促90日で廃棄
スポーツ

妻や八角理事長が入院先を訪問写真有
スノボ鬼塚がビッグエアW杯へ写真有
自動車、アロンソと契約延長写真有
バドミントン山口ら準々決勝進出写真有
WSへ王手のド軍が第5戦写真有
経済

トランプ政権、税制改革へ前進
日産、約4千台を追加リコールへ
東証、午前終値は2万1451円
東京円、112円台後半
新聞電子版の購読を後押し
国際

元サッカー選手が首位、リベリア写真有
人種差別は米理念への冒涜写真有
米、白人主義提唱者の演説紛糾写真有
ロヒンギャ難民の6割は子ども写真有
政権高官、トランプ氏擁護写真有
株・為替

為替相場  20日(日本時間12時)
東京株式 20日午前終値
ナスダック 19日終値
NY株式  19日終値
為替相場  20日(日本時間 2時)
暮らし・話題

「日本一早い」屋外リンク写真有
電動アシストの出力最大3倍へ写真有
12月電気料金、全10社値下げ
「ミライザ大阪城」が開業写真有
列車内にICカード改札機写真有
医療・健康

口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
病気腎移植、先進医療に承認写真有
化血研に新会社案浮上
科学・環境

大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
日米原子力協定延長へ写真有
韓国原発で冷却材漏れ
文化・芸能

日露戦争の軍事郵便見つかる写真有
平安京でガラス製「水滴」初出土写真有
山形大、ペルーの遺跡で人骨発見写真有
ハネムーンにも個性?写真有
「恋」がテーマの特別展写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」