長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 諫早干拓 関連企画 (2017年4月12日更新)
長崎新聞


鎮まぬ海 諫干堤防閉め切り20年・4
海面より低い市街地や旧干拓地の地図を示し「開門されると市民の安全が脅かされる」と語る古賀さん=諫早市八坂町
海面より低い市街地や旧干拓地の地図を示し「開門されると市民の安全が脅かされる」と語る古賀さん=諫早市八坂町

 諫早市中心部の八坂町。かつて大雨が降ると、家や道路が水浸しになった。水が迫ると床板をすばやく取り外し、傷むのを防ぐ。水が引き、地面が乾いた後、再び敷く。「それが当たり前の生活だった」。戦後70年余り、この町で暮らす古賀文朗(ふみあき)さん(77)はこう振り返る。

 1957年の諫早大水害では床上まで迫ってきた洪水に震えた。「年に何回もちょっとした雨で床下まで水がくる方が大変だったよ。そのたびに床を外すのだから」。そんな苦労から解放されたのが、97年の国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防の閉め切りだった。

 長さ約7キロの潮受け堤防の内側には調整池がある。水位が外側の海より1メートル低く管理され、大雨時に市内の河川から大量の水が流れ込む。「(完成後は)水はけの悪さがなくなり、道路や床下の浸水はほとんどない。安心して安全に暮らせる」。古賀さんは防災効果を肌で感じている。

 巨費を投じた"無駄な公共事業の象徴"と言われ、開門訴訟など防災効果を否定するような動きを黙って見てきた。「農業者と漁業者の争いという単純な構図ではない。長年、治水に苦労してきた市民の声がすっぽり抜け落ちている」。この土地独特の歴史から干拓事業を捉え直す必要性があると説く。

 独特の歴史とは−。熊本から佐賀にかけて、反時計回りに潮が流れる有明海。小さな砂や泥、火山灰が西部の諫早湾奥に運ばれ、年5〜6センチ堆積し潟土となった。その処理を兼ね、人は約600年前から次々と干拓地を造成していった。

 ここでの稲作は、江戸時代、佐賀藩の支配下だった諫早領の財政を支えたといわれる。鎖国政策下、領主は長崎港警備などのため多額の費用を必要とした。「住民の苦労があってこその今。新しい中央干拓地だけでなく、諫早と干拓の長い歴史を踏まえた問題として考えないといけない」

 こうした「旧干拓地」は市東部の小野地区から森山町、雲仙市吾妻町にかけた地域にある。市中心部と同様、海水面より低く、排水不良に悩まされてきた。

 旧干拓地の延長二十数キロにわたる堤防と樋門などの老朽化問題は、湾閉め切りによる中央干拓地の造成構想が持ち上がる前から横たわっていた。潮の満ち引きの影響でコンクリートはひび割れが目立ち、補修費用は1千億円とも1500億円ともいわれた。

 潮受け堤防閉め切り後、旧干拓地の堤防は改修されていない。だが古賀さんはそれを肯定する。「農業者も市民も補修を願い、ずっと我慢していた。それが潮受け堤防ひとつで守られるようになったのだから、これが正解だ」

 仮に排水門が開けば、旧堤防だけで持ちこたえられると古賀さんは思っていない。「だから開けてはならない。もう"裁判のための裁判"に引きずられてほしくない」。防災上の安全と安心−。その背景にある先人の苦闘に思いを巡らせる。





   全国・海外のニュース

主要

建設アスベスト被害、2社に責任写真有
野球、DeNAが三回まで3―2
習氏、毛氏やトウ氏に迫る権威に写真有
日韓、北朝鮮圧力強化へ連携写真有
正露丸ラッパのメロディー商標に写真有
社会

農業担い手サミット開会式に出席写真有
建設アスベスト被害、2社に責任写真有
福井の自殺生徒の副担任が説明
性暴力被害で伊藤詩織さんが会見
福井県警巡査部長を逮捕
政治

立憲民主、国対委員長に辻元氏写真有
日韓、北朝鮮圧力強化へ連携写真有
小野寺氏、中ロ国防相と接触写真有
首相「緊張感を持って職務を」写真有
野田総務相、出馬に改めて意欲写真有
スポーツ

ラグビー日本代表、攻めの守りへ
野球、DeNAが三回まで3―2
平昌五輪、聖火リレーがスタート写真有
シーズン移行の議論を報告
ソフトバンク、本拠地で全体練習
経済

商工中金に再び業務改善命令へ
中国、20年までにリニア試作車写真有
ソニーが電気自動車を独自開発写真有
東京円、113円台後半
キヤノンは増収増益
国際

習氏、毛氏やトウ氏に迫る権威に写真有
18カ国、北朝鮮非難で一致
中国共産党規約に「習氏思想」写真有
中国でNHKニュース中断
金正男氏事件の現場確認写真有
株・為替

為替相場  24日(日本時間19時)
東京株式 24日終値
ナスダック 23日終値
NY株式  23日終値
為替相場  24日(日本時間 2時)
暮らし・話題

格差是正で全世代型保障を
仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
医療・健康

文科省、動物で人の臓器作製容認
1年延命5百万円以上で薬価下げ
政府、がん検診強化で50%目標写真有
1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
科学・環境

温暖化対策、日本13社優良
重さの基準、決定に新手法写真有
手話ロボット、大阪の中学生開発写真有
東電柏崎再稼働に異存ない写真有
中間貯蔵施設、28日に稼働へ
文化・芸能

NHK、3千枚の受信料帳票紛失
「世界の記憶」審査入り
広辞苑が10年ぶりに改訂へ写真有
尼神がレオタード姿披露
自費出版大賞に津木林洋さん




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」