長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 世界遺産 関連企画 (2017年5月19日更新)
長崎新聞


世界遺産への旅 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産・2
春日集落中央の丸尾山頂上から望む棚田と安満岳(左奥)=平戸市春日町
春日集落中央の丸尾山頂上から望む棚田と安満岳(左奥)=平戸市春日町

平戸の聖地と集落 春日集落と安満岳(平戸市)

 4月下旬、平戸市の春日(かすが)町を訪ねた。田植えを終えた400枚の棚田が水を張り、陽光にきらめいている。棚田の脇を歩くと、川のせせらぎとカエルの鳴き声が聞こえてきた。東には市内最高峰の安満岳(やすまんだけ)(536メートル)が高々とそびえる。

 平戸島西岸に位置する春日町は18世帯、66人が暮らす小集落だ。住民は約460年前の戦国時代にキリスト教に改宗し、禁教期には「潜伏キリシタン」となって、ひそかに信仰を続けた。

 集落中央に棚田から半円状に突き出た「丸尾山」という小さな岩山がある。市教委が2011年度に実施した発掘調査で、多くの遺体を寝かせて埋葬した跡が見つかり、約400年前のキリシタン墓地と分かった。

 集落の景観は江戸時代からほとんど変わっておらず、禁教期の生活をしのばせる。国は2010年、春日を含む平戸島の西岸と宝亀(ほうき)地区を県内初の重要文化的景観に選定した。

 「この棚田は先祖が信仰をつなぎながら作り上げた」。春日町のまちづくり協議会「安満の里 春日講」会長の寺田一男さん(67)が誇らしげに言った。

■納戸神祭る

 春日とキリスト教の関係はとても古い。イエズス会宣教師ザビエルは1550年、平戸で布教を開始した。1558年、平戸領主松浦氏の一族で熱心なキリシタンの武将籠手田安経(こてだやすつね)が、領地の平戸島西岸と生月島で強制改宗を断行した。春日集落も全員がキリシタンになり、集落内に大十字架と教会が建った。

 ところが1599年、松浦氏は領内のキリスト教信仰を禁じる。1614年には江戸幕府が全国に禁教令を出し、弾圧は激しさを増した。春日の人々は表向き仏教に帰依し、寺の檀家として務めを果たしながら、ひそかにキリスト教への信仰を続けた。

 明治初期の1873年、禁教令が撤廃されたが、春日の人々はカトリックに戻らずに「かくれキリシタン」となり、神仏も「キリシタンの神様」もそれぞれ信仰する禁教期の伝統を守り続けた。だから現在の春日にはカトリック信徒はおらず、教会堂もない。

 春日には「キリシタン講」という信仰組織があり、16枚の木札を袋に納めた「おフクロ様」を「納戸神」として祭っていた。おフクロ様の起源は聖母マリアと考えられている。キリシタン講は平成初期に途絶えたが、現在も集落内の民家が神棚で、おフクロ様を大切に保管している。

 寺田さんの祖父作太郎さん(1978年死去)は戦前、洗礼を授ける役職者「お水役」を務めていた。戦後も集落に病人が出ると、細いひもを束ねた「オテンペンシャ」という信仰用具で病人の体をたたき、おはらいをしていた。

■神々の霊山

 寺田さんの自宅には仏壇のほか、「お稲荷さま」を祭る祭壇と、「キリシタンの神様」を祭る神棚が共存している。「神様は全部同じ」とそれぞれを大切にする思いは、禁教期を生きた春日の人々も同じだったかもしれない。

 寺田さんをはじめ、春日の人々は安満岳を見上げて拝む慣習がある。安満岳は中世から近世にかけて寺社が存在し、神仏を祭った霊山であり、自然崇拝的な信仰の聖地だった。

 安満岳に登った。古めかしい石段の参道を上ると、山頂の「白山比賣(はくさんひめ)神社」に着いた。さらに奥へ行くと、古びた石のほこらと、「薩摩塔」と呼ばれる中国風の石塔があった。

 このほこらは、生月島のかくれキリシタンが唱える「神寄せのオラショ(祈り)」で「安満岳の奥の院様」と呼ばれ、現在もかくれキリシタンが参拝している。春日集落と安満岳は異なる宗教が共生し、信仰が重なり合う場なのだ。

 山頂の岩場に立つと、春日集落や生月島、海を隔てて遠く宇久、小値賀、上五島の島々を一望できる。

 その昔、西洋のキリスト教は大海を渡り、はるばる春日にやってきた。現在の春日にキリスト教の信仰は残っていない。だが、「キリシタンの神様」は長い年月を経て春日の風土に溶け込み、八百万神(やおよろずのかみ)の一柱になったのではないだろうか。

◎メモ

 JR佐世保駅前から西肥バスで平戸桟橋まで1時間半。生月バスで白石バス停まで25分。春日集落まで徒歩30分。春日公民館に駐車場がある。同桟橋から安満岳駐車場まで車で25分。山頂まで徒歩30分。春日集落から「平戸切支丹(きりしたん)資料館」(大石脇町)まで車で15分。問い合わせは平戸市文化交流課(電0950・22・4111)

◎コラム おおらかな宗教観

 禁教期の春日集落では、各家庭がキリスト教のメダイ(メダル)や聖母像、聖画などを奥の納戸に隠し、ひそかに拝んでいたという。

 現在、春日の住民は妙観寺(平戸市中野町)の檀家(だんか)だ。寺田さんの家を訪ねると、仏壇、神棚と、大伯母が熱心に信仰していた「お稲荷さま」の祭壇が仲良く並んでいる。

 神棚には二つの「オコクラ」(小さな木製のお宮)が安置されている。寺田さんは祖母から、クリスマスにはオコクラの一つにケーキを供えるよう頼まれていた。10年以上前にそのオコクラを開けると、古いロザリオが出てきて驚いた。

 春日には多様な宗教が共生する伝統がある。日本人は初詣、お盆、クリスマスなど異なる宗教の行事を暮らしに取り入れているように、おおらかな宗教観を持つ。いま、世界では宗教が原因のテロや戦争が絶えない。違いを認め合うことが平和なのだと、のどかな春日の風景が教えてくれる。





   全国・海外のニュース

主要

米でアマゾン第2本社の誘致合戦写真有
男子最優秀選手はロナルド写真有
国交省、神鋼工場を検査 アルミ、MRJに使用写真有
日米、ミサイル防衛で協力加速写真有
EUなどが追加支援を表明写真有
社会

7人全員を信任
宇都宮線で送電トラブル
NHKのバイト男性死亡
静岡行きFDA機引き返し
国宝・彦根城の櫓、外壁剥がれる写真有
政治

小池氏、代表辞任を否定写真有
衆院選「鉄の天井あった」写真有
枝野氏「野党再編考えず」
日米、ミサイル防衛で協力加速写真有
与党310、全議席が確定
スポーツ

メッツ監督にキャロウェー氏
男子テニス、杉田は1回戦敗退
男子最優秀選手はロナルド写真有
男子470級の順位変更
中国ドーピング疑惑調査へ
経済

トランプ米大統領「近く決定」
EUトップ、安倍氏に書簡
NY原油続伸、51ドル台
米でアマゾン第2本社の誘致合戦写真有
NY円、113円前半
国際

対北朝鮮「対話も必要」
「大統領は夫の名忘れた」
米爆撃機の24時間運用を準備
対北朝鮮圧力、中国に要求
米国務長官アフガン訪問
株・為替

為替相場  24日(日本時間 9時)
ナスダック 23日終値
NY株式  23日終値
為替相場  24日(日本時間 2時)
東京株式 23日終値
暮らし・話題

仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
リンゴ3万個で浮世絵、弘前城写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

24歳時の論文を無料公開
東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
文化・芸能

藤沢が勝ち1勝1敗
NHK、障害者キャスター採用写真有
「婚活親」にエール
ムロ「うちのゆり子」連発写真有
EXILEのUSAさんが結婚写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」