長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 世界遺産 関連企画 (2015年2月17日更新)
長崎新聞


教会群 世界遺産推薦決定・9
頭ケ島天主堂を案内する地域ガイドの青山一信さん(右端)ら=新上五島町友住郷
頭ケ島天主堂を案内する地域ガイドの青山一信さん(右端)ら=新上五島町友住郷

 「昼は労働奉仕で石を運び、夜は漁に出てお金をため、この教会を造り上げました」

 新上五島町友住郷の構成資産「頭ケ島天主堂」は1919(大正8)年完成の全国でも珍しい石造り教会。「上五島ふるさとガイドの会」副会長の森絹代さん(61)は教会を大切に守り続ける信徒の思いを伝えようと心を込めて観光客を案内する。

 教会群は物言わぬ歴史の証人。資産の歴史的背景をどう伝えるか。教会群の価値を理解してもらうためにガイドの役割は非常に重要だ。県世界遺産登録推進課は「ガイドの養成が教会群の成否を分ける」とする。県は本年度から平戸、南島原両市と新上五島町に養成費用を支援している。

 上五島ふるさとガイドの会は「郷土に関する知識を古里のために生かそう」と2006年に発足した。現在の会員は20代から70代の34人。青山一信会長(54)は「ガイド力の底上げと人材育成の基盤強化が必要」と課題を挙げる。世界遺産登録に備え、昨年は養成講座を6回開き技術向上を図った。

 構成資産がある自治体ではそれぞれ養成の取り組みが進む。「黒島天主堂」がある佐世保市黒島の地域ガイドは現在3人。NPO法人黒島観光協会が養成講座を開き、今後15人程度まで増員する方針だ。

 登録後は外国人客増加も見込まれる。青山会長は「カトリックの歴史や専門用語を英語で伝えるのは難しい」と悩む。県は昨年12月から今年1月にかけて、通訳案内士の資格を持つ九州在住のガイドを対象に「巡礼ガイド育成研修」を開き、「プロ」の養成にも乗り出した。

 昨年6月に登録された富岡製糸場(群馬県)は観光客が殺到。富岡市によると、養成した約80人のボランティアガイドでは足りない状況が続き、約20人を増員した。

 県内でも不安は大きい。NPO法人長崎巡礼センター新上五島町ステーションで働く信徒ガイド、大崎五月さん(38)は「地域を挙げて協力していかないと今後増える島の交流人口を支えられない」と訴える。

 現在、同センターに正式に登録している県内のガイドは約30人。入口仁志事務局長は「世界遺産になれば全く足りない」と危ぶむ。「講座を修了した人に教会群ガイドの資格を与える認定制度をつくるなど、意欲ある人を広く集める取り組みも必要になってくる」と先を見据える。

【編注】大崎五月さんの崎は大が立の下の横棒なし





   全国・海外のニュース

主要

首相、改憲へ「幅広く合意形成」写真有
自公の議席310、与党大勝
日米防衛相、対北朝鮮で連携確認写真有
東証史上初、15営業日続伸写真有
11月1日に第4次安倍内閣発足写真有
社会

新幹線で期限切れ缶詰パン配る
1票の格差、来春にも判決写真有
陛下、ミクロネシア大統領と会見写真有
傷害疑いフジテレビ社員逮捕
台風21号、温帯低気圧に
政治

連合会長、排除発言「罪大きい」
首相、改憲へ「幅広く合意形成」写真有
自公の議席310、与党大勝
愛知・西尾の開票繰り下げ写真有
日米防衛相、対北朝鮮で連携確認写真有
スポーツ

バド、ジュニア世界一ペアが帰国写真有
ラグビー日本代表が始動写真有
ラグビー世界選抜の五郎丸ら会見
プロ野球、広島が一回に3点先制
ゴルフランク、松山4位に下がる
経済

沖縄の2紙、新聞印刷で協業
東京円、3カ月ぶり安値
米主要企業5期連続増益へ
東証史上初、15営業日続伸写真有
神戸製鋼、業績予想の撤回検討
国際

ASEAN、北朝鮮に懸念写真有
中国共産党大会、24日閉幕写真有
在韓米軍家族が退避訓練
カーター元米大統領、訪朝に意欲
伊2州、自治権拡大に賛成多数
株・為替

為替相場  23日(日本時間20時)
東京株式 23日終値
ナスダック 20日終値
為替相場  21日(日本時間 6時)
NY株式  20日終値
暮らし・話題

仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
リンゴ3万個で浮世絵、弘前城写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
文化・芸能

NHK、障害者キャスター採用写真有
「婚活親」にエール
ムロ「うちのゆり子」連発写真有
EXILEのUSAさんが結婚写真有
テレビ局と新聞、当確ミス




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」