長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ピースサイト 関連企画 (2017年9月3日更新)
長崎新聞


試練の被爆地・上 遺志継ぐ責任重く

「一つの時代が終わった」

 2日午後。土山秀夫さん(92)の訃報を知人からの電話で知ると、核廃絶を訴える高校生1万人署名活動実行委の責任者、平野伸人さん(70)は驚きとともにそんな思いに駆られた。

 前日には、8月30日に88歳で亡くなった被爆者の谷口稜曄(すみてる)さんの告別式に出席したばかり。原爆で焼けただれた自らの「赤い背中」の写真を掲げ世界へ核廃絶を訴えた谷口さんと、国際的な視野で核軍縮の研究に取り組んだ土山さんの相次ぐ死去。

 平野さんは「谷口さんと土山さんはそれぞれ『情』と『理』で核廃絶を訴えていたが、運動の"両輪"を一度に失ったようなもの。被爆者がいない時代がすぐに来ることを象徴している」と語る。

 平野さん自身、高校生との活動などを通して、被爆者の体験や思いの「継承」という課題に向き合ってきた。だが今なお、被爆者なき時代に自分たちが果たすべき役割が明確に見えない。「その時代が来るのは避けられない。今、私たちの覚悟が試されているのではないか。何ができるのか必死に考える」と力を込める。

 2016年度末現在、長崎市が交付した被爆者健康手帳の所持者(被爆者数)は3万813人。毎年1600人以上減少しており、17年度中に3万人を割り込む可能性は高い。平均年齢は81歳を超えた。

 被爆地長崎では、随分前から「継承」への取り組みが始まっている。だが、著名な被爆者2人の相次ぐ死という現実を突きつけられ、遺志を継ごうとする人たちは焦りを募らせる。

 被爆体験記をボランティアで朗読する「被爆体験を語り継ぐ 永遠(とわ)の会」代表の大塚久子さん(59)は「危機感を抱かずにはいられない。被爆者が残した体験記などの『モノ』を無駄にせず、未来へ引き継ぎたいと一段と強く思った」。第三者が被爆者の体験を聴き取って語り継ぐ長崎市の事業に参加している長崎純心大1年、松野世菜さん(19)も「被爆者がいなくなり、原爆について何も分からなくなるのが怖い。今のうちに急いで体験を聴かないといけない」と話す。

 被爆2世で、長崎原爆被災者協議会事務局長の柿田富美枝さん(63)は言う。「残された私たちの責任が重くなっていく。私たちは未熟だけど、皆で力を合わせて『継承』に取り組むことがますます大事になる」



 ここ数年、核廃絶・平和運動を引っ張ってきた人々が次々と鬼籍に入り、被爆地長崎は試練に立たされている。「2度と被爆者を作らせない」との思いで被爆体験を継ごうとする者たち、彼らに希望を託そうとする被爆者らの声に耳を傾け、私たちが歩むべき進路を考えたい。





   全国・海外のニュース

主要

建設アスベスト被害、2社に責任写真有
野球、DeNAが三回まで3―2
習氏、毛氏やトウ氏に迫る権威に写真有
日韓、北朝鮮圧力強化へ連携写真有
正露丸ラッパのメロディー商標に写真有
社会

農業担い手サミット開会式に出席写真有
建設アスベスト被害、2社に責任写真有
福井の自殺生徒の副担任が説明
性暴力被害で伊藤詩織さんが会見
福井県警巡査部長を逮捕
政治

立憲民主、国対委員長に辻元氏写真有
日韓、北朝鮮圧力強化へ連携写真有
小野寺氏、中ロ国防相と接触写真有
首相「緊張感を持って職務を」写真有
野田総務相、出馬に改めて意欲写真有
スポーツ

ラグビー日本代表、攻めの守りへ
野球、DeNAが三回まで3―2
平昌五輪、聖火リレーがスタート写真有
シーズン移行の議論を報告
ソフトバンク、本拠地で全体練習
経済

商工中金に再び業務改善命令へ
中国、20年までにリニア試作車写真有
ソニーが電気自動車を独自開発写真有
東京円、113円台後半
キヤノンは増収増益
国際

習氏、毛氏やトウ氏に迫る権威に写真有
18カ国、北朝鮮非難で一致
中国共産党規約に「習氏思想」写真有
中国でNHKニュース中断
金正男氏事件の現場確認写真有
株・為替

為替相場  24日(日本時間19時)
東京株式 24日終値
ナスダック 23日終値
NY株式  23日終値
為替相場  24日(日本時間 2時)
暮らし・話題

格差是正で全世代型保障を
仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
医療・健康

文科省、動物で人の臓器作製容認
1年延命5百万円以上で薬価下げ
政府、がん検診強化で50%目標写真有
1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
科学・環境

温暖化対策、日本13社優良
重さの基準、決定に新手法写真有
手話ロボット、大阪の中学生開発写真有
東電柏崎再稼働に異存ない写真有
中間貯蔵施設、28日に稼働へ
文化・芸能

NHK、3千枚の受信料帳票紛失
「世界の記憶」審査入り
広辞苑が10年ぶりに改訂へ写真有
尼神がレオタード姿披露
自費出版大賞に津木林洋さん




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」