長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 ピースサイト 関連企画 (2015年5月19日更新)
長崎新聞


核超大国で伝える NPT・訪米報告・1
被爆と長い入院生活の影響でえぐれた胸などをルイス君と母親に見せる谷口さん(左)=4月28日、米ニューヨーク
被爆と長い入院生活の影響でえぐれた胸などをルイス君と母親に見せる谷口さん(左)=4月28日、米ニューヨーク

 4月28日、米ニューヨークのホテルの一室。長崎原爆被災者協議会会長の谷口稜曄(すみてる)さん(86)は、少年とその母親に向き合っていた。

 「どれくらい熱かったの、痛かったの」−。小学4年のローレンツ・ルイス君(9)の質問に、70年前を思い出しながら答えた。「魚が焼けるまで時間がかかるでしょ。でも、原爆は一瞬で皮も肉も溶かした。私も痛みを感じる度合いじゃなかった」

 30分の約束だった"取材"は、3時間に及んだ。シャツを脱ぎ、やけどの痕が痛々しい背中や、心臓の鼓動がはっきり見えるほどえぐれた胸も見せた。ルイス君は顔をこわばらせた。

 被爆者は長い歳月にわたり、きのこ雲の下で何が起きたかを国内外で証言してきた。それでも核兵器の具体的な非人道性がほとんど伝わっていない状況がある。「私は年老い、5年先すら見えない。でも生きているうちに核兵器廃絶の実現を見たい」。谷口さんはルイス君の疑問に応えようと語り続けた。

     ◆

 ルイス君は昨年5月、母の祖国日本を旅行した際、広島の原爆資料館を訪れた。黒焦げの死体など初めて見る写真や、「われわれはモルモット扱いにされた」という被爆者の証言にショックを受けた。帰国後、友達に話したが原爆のことは誰も知らなかった。被害について書かれた本も見当たらなかった。

 「真珠湾攻撃やナチスのユダヤ人大虐殺はみんな知っているのに、原爆を知らないのはなぜ」。疑問は膨らみ、被爆者のことをもっと調べて、伝えたいと思うようになった。

 熱望した谷口さんへの"取材"が実現した後、そのことを小学校で発表。だが途中で「怖がらせないで」として校長に止められた。「理由がよく分からない。もう少し話したかったな」。ルイス君は不満げだ。

 谷口さんは、深くため息をつく。「原爆被害を伝えようとすると、米国ではあらゆる所に壁が現れる」。そしてこう続けた。「だが、それを乗り越えて、知ろうとしたり伝えようとする子どもが米国にもいる。希望の光と思いたい」

     ◆

 核拡散防止条約(NPT)再検討会議に合わせ、被爆者ら約100人が長崎から現地へ渡り、核兵器のない世界の実現を訴えた。被爆から70年。核廃絶実現の鍵を握る核超大国・米国で、被爆者は何を伝え、見つめたのかを報告する。





   全国・海外のニュース

主要

東芝会計「虚偽記載ある」
北朝鮮北東部で地震写真有
メキシコ地震「72時間」経過写真有
首相、改憲公約化を指示写真有
北方領土の元島民、初の空路墓参写真有
社会

東芝会計「虚偽記載ある」
川遊びの小3男児死亡
北方領土の元島民、初の空路墓参写真有
戦争「語り継ぎ手の会」結成写真有
横田さん弟「姉が待ってる」写真有
政治

武装難民、射殺にも言及
首相、改憲公約化を指示写真有
新党、神奈川全選挙区で擁立調整
イラク復興へ11月に東京で会議
新党名「希望の党」で調整写真有
スポーツ

サッカー、吉田麻也はフル出場写真有
武藤、決勝点のPK得る写真有
サッカー、宇佐美がゴール
ソ1―3楽(23日)写真有
ヤ1―8神(23日)写真有
経済

事故現場に24時間駆け付け
英国、EU離脱で3番目に格下げ
太陽電池輸入で米業者損害
NY円、112円近辺
NY原油小幅反発、50ドル台
国際

北朝鮮北東部で地震写真有
メキシコ地震「72時間」経過写真有
NZ選挙、与党勝利も過半数割れ
カリブ海の死者27人に写真有
イランが弾道ミサイル実験成功
株・為替

為替相場  23日(日本時間 6時)
ナスダック 22日終値
NY株式  22日終値
為替相場  23日(日本時間 2時)
東京株式 22日終値
暮らし・話題

ガンダム新立像、台場でお披露目写真有
松江城を幻想的に照らす写真有
ゆりかご10年、2割が施設写真有
鹿児島で西南戦争の戦没者を慰霊写真有
10億円でシャトル模型を譲渡写真有
医療・健康

AIで糖尿病の合併症を予測
入場者が100万人を突破写真有
祈りの「こけし」スイスへ写真有
糖尿病疑い、初の1千万人写真有
男性喫煙率、群馬がトップ
科学・環境

スイスで24日水俣条約会議開幕写真有
原発避難者2割、最近自殺考えた
安全追求に終わりないと新委員長写真有
安藤ハザマ新たに除染契約
火星衛星フォボスに着陸へ写真有
文化・芸能

ドリアン助川さんに仏文学賞写真有
井山裕太碁聖が勝ち、2勝1敗
朝のコーヒーで夫婦円満?写真有
元SMAPがファンクラブ
「ロックの殿堂」が日本に写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」