長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞 採用ブログ

マリー・ローランサン展

長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部

ふるさと元気アップ

見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 長崎くんち 関連企画 (2013年9月21日更新)
長崎新聞


長崎くんち踊り町紹介・3 本石灰町 御朱印船

 長崎くんちで奉納される曳(ひき)物の中で、最重量級の一つとされる「御朱印船」。総重量約5トン。根曳(ねびき)衆が全力で操り、踏ん張るふくらはぎには筋肉が浮き上がる。

 本番まで1カ月となった7日、本石灰町は船回しの稽古で計千回転を達成した。長采(ながざい)の永尾成巨さん(48)は「稽古で何回転させればいいということではないが、船回しの感覚を体に染み込ませてきた」と仕上がりに自信を見せる。

 豊臣秀吉から朱印状を受け、長崎を拠点に安南国(ベトナム)などと貿易をした荒木宗太郎にちなみ、1970年から「御朱印船」を奉納している。長崎港入港の場面から入り、安南国から日本までの大航海物語を表現する。

 全長6・2メートル、幅1・9メートルの「御朱印船」は、帆を張ると高さが5・2メートルもあり安定性に欠けるため、船回しは根曳衆が息を合わせることが必要。静と動のめりはりが一番の見どころ。

 前進後退を繰り返し長采の指揮で船回しに入る。船が静止し「ヤー」の掛け声とともに根曳衆のスイッチが入ると、荒れ狂う大海原を勇敢に進む御朱印船を演出する。1回転の右回しが基本だが、途中で力の向きが正反対になる左回しをしたり、1回転ごとに回転方向を変えたりして観衆を飽きさせない。

 さらに、力の入った船回しを引き立てるのが動きをそろえた美しさ。踏み出す足や目線まできれいに合わせる。船回しの際、根曳が前の根曳の肩や腰に手を掛けて踏ん張る姿も一体感を伝える。

 今年は新たに、従来の龍ばやしに変化を付けた石灰ばやしを取り入れて船回しもアレンジ。7年前の奉納とは違った「御朱印船」が見られる。本番ではデザインを新調したはやし方や根曳衆の衣装も注目の一つという。

 「みなさんに喜んでもらえる奉納を思い切ってするだけ」と山口哲治自治会長(63)。ひた向きに稽古を重ねてきた本石灰町。本番では、流した汗に比例する貫禄ある奉納が披露される。




◆秋 心ひとつに 長崎くんち踊町紹介・6完

◆秋 心ひとつに 長崎くんち踊町紹介・5

◆秋 心ひとつに 長崎くんち踊町紹介・4

◆秋 心ひとつに 長崎くんち踊町紹介・3

◆秋 心ひとつに 長崎くんち踊町紹介・2




   全国・海外のニュース

主要

中学教諭57%が過労死ライン
求人倍率バブル期並み
3月消費支出1・3%減
体長8m国内最大の恐竜全身化石写真有
官民調査団、来月北方領へ写真有
社会

中学教諭57%が過労死ライン
九州道、1年ぶり全車線再開へ
沖縄の女性暴行殺害事件から1年
電車にはねられ2人巻き添え
風力発電で投資トラブル写真有
政治

日英首脳、今夜会談へ写真有
将棋の佐藤九段ら722人
官民調査団、来月北方領へ写真有
自民、引き締めが必要の声続出
与野党「共謀罪」28日審議合意
スポーツ

松山、谷原組は69で11位
ドジャース前田、ローテ降格も写真有
FIFA、ブラジルなどに罰金
エイバル乾は左MFでフル出場
マリナーズの岩隈は勝敗付かず写真有
経済

東証、7円高
政府、意欲的な漁業者を重点支援
3月の物価、0・2%上昇
求人倍率バブル期並み
3月消費支出1・3%減
国際

米国防総省、前補佐官を調査写真有
核開発は進展確実とIAEA幹部
レッドブル開発者孫逮捕へ
英官邸付近で刃物男拘束写真有
韓国、少女像横に労働者像計画
株・為替

東京株式 28日09時15分
為替相場  28日(日本時間 9時)
ナスダック 27日終値
NY株式  27日終値
為替相場  28日(日本時間 2時)
暮らし・話題

船から飛行機見てみない?写真有
大阪の「笑い」、がんに効くか?
盆栽作りの技に愛好家ら見入る写真有
上野のパンダ、おめでたまだ?写真有
中学から第二外国語必修に
医療・健康

高齢者のがん、大規模調査へ
高齢者の抗がん剤に指針写真有
認知症、本人の意思重視へ写真有
自殺率、10年で3割減少が目標写真有
心臓移植女児、退院報告
科学・環境

体長8m国内最大の恐竜全身化石写真有
探査機、土星の“輪くぐり”成功写真有
分子1個のカーレース、仏で開催
震度6弱以上の揺れ確率微増
13万年前、北米原人か?写真有
文化・芸能

村上春樹さん、翻訳は趣味の領域写真有
桑原武夫氏の蔵書を誤廃棄写真有
翁長知事「選挙はドキッとする」写真有
スヌーピーミュージアムが記念展写真有
藤本が絆の深め方を伝授




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」