長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年9月16日更新)
長崎新聞


長崎県警特殊詐欺被害者調査「自分はだまされない」8割
特殊詐欺への意識
特殊詐欺への意識

 今年1〜6月に「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」などの特殊詐欺被害に遭った54人のうち、約8割の44人が「自分はだまされない」と思っていたことが、15日までの県警の調査で分かった。「詐欺について考えたことはない」と答えた人も9人いて、「過信」や「無関心」が被害を助長する恐れがあることが、あらためて浮き彫りになった。

 県警によると、1〜6月に県内で確認された特殊詐欺被害は55件(前年同期比3件増)で総額約1億1529万円(同約3631万円増)。調査は被害者55人のうち54人から回答を得た。

 54人のうち、「不審点には気付かなかった」と答えた人は35人、「半信半疑だった」という人は14人だった。2回目の被害に遭っていた人が4人、3回目が1人いることも判明した。

 54人の約9割の48人が「特殊詐欺」という言葉を知っていた。手口別に見ると、息子や警察官などをかたる「オレオレ詐欺」を知っていた人は45人。一方、医療費や保険料の払い戻しがあるなどのうそで金をだまし取る「還付金詐欺」は31人、架空の有料サイト使用料などを請求する「架空請求詐欺」は13人しか認知していなかった。県警は「手口を知らないと、被害に遭う恐れも高まる」と懸念する。

 全被害者55人のうち41人が女性。「還付金」と「オレオレ」の被害者32人は全員65歳以上だった。「架空請求」は20〜80代の広い年代がだまされていた。

 最初に犯人から電話があった時間帯を見ると、「還付金」は午前中が大半で、午後2時以降はなかった。金融機関によって、午後3時以降の振り込みは翌日扱いになる場合があり、当日中に金を奪えるよう逆算して電話したとみられる。「オレオレ」は朝(午前7時〜8時台)と夜間(午後9時〜午前0時台)に集中。「架空請求」はメールで連絡が来る場合が多い。

 犯人が金をだまし取る方法は、県内では現金自動預払機(ATM)などを使った「振り込み型」が主流。こうした状況を受け、県内の一部金融機関ではATM振込額の制限などの対策も始まっているため、県警は「今後はコンビニでプリぺイドカードを買わせて電子マネーをだまし取る『電子マネー型』や、現金を郵便などで送らせる『送付型』が増える恐れがある」と注意を呼び掛けている。

 県警によると、今年1〜8月までの特殊詐欺被害の認知件数は73件(前年同期比6件増)で、被害総額は約1億5938万円(同約6579万円増)。内訳は、「架空請求」29件(約8635万円)、「還付金」24件(約1710万円)、「オレオレ」11件(約2306万円)など。





   全国・海外のニュース

主要

神鋼、JISで法令違反写真有
DeNAリード、パは乱戦写真有
75歳以上、医療窓口負担2割に
ラッカ奪還、正式宣言写真有
天皇陛下退位、2019年3月か写真有
社会

福井の中2自殺、母親が手記
電通の罰金判決確定へ
警官の拳銃奪い2発発射、福岡
投開票日、太平洋側で大雨
車暴走、歩行者ら7人けが写真有
政治

神戸市長選22日投開票
天皇陛下退位、2019年3月か写真有
衆院選、22日投票写真有
川崎市長選、22日に投開票
宮城県知事選、22日投開票
スポーツ

東京パラへ、ホテルの対応策評価
DeNAリード、パは乱戦写真有
米男子ゴルフ、リストが首位浮上
女子ゴルフ、野村敏京は35位
二所ノ関親方、九州場所は厳しく
経済

神鋼、JISで法令違反写真有
神鋼偽装7社の仕入れ先7千社超
物価「なお弱めの動き」
金融庁、本業不振の地銀を検査へ
東京円、113円台前半
国際

ラッカ奪還、正式宣言写真有
大名屋敷模型144年ぶり公開へ写真有
インド首都の大気汚染が本格化写真有
元サッカー選手が首位、リベリア写真有
人種差別は米理念への冒涜写真有
株・為替

為替相場  20日(日本時間21時)
東京株式 20日終値
ナスダック 19日終値
NY株式  19日終値
為替相場  20日(日本時間 2時)
暮らし・話題

技能五輪、日本3種で金メダル
保育所、申し込み断念が4割
外務省が魚のあらで独自ラーメン写真有
プレ金、月末にこだわらず
ハロウィーンで渋谷「ホコ天」に写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
文化・芸能

小学館、毒キノコ「食用」と誤記
将棋、羽生が初の永世7冠に挑む写真有
囲碁の王座戦、七冠井山が先勝
三重の専修寺、国宝に写真有
元京大学長の沢田敏男氏が死去写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」