長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年8月15日更新)
長崎新聞


「生前の願いかなえたい」乳がんで死去、知的障害の女性しのぶ精霊船
亡くなった向順子さんを思いながら手作りの「張り子」を精霊船に飾り付けていく利用者=佐世保市、のびのび熊野
亡くなった向順子さんを思いながら手作りの「張り子」を精霊船に飾り付けていく利用者=佐世保市、のびのび熊野

 15日は県内各地で精霊流しがある。昨年11月に57歳で亡くなった佐世保市の向順子(むこうなおこ)さんは重度の知的障害を抱えながら乳がんと闘った。もう一度大好きな居場所に戻りたい−。彼女の闘病の支えとなった介護事業所で、仲間や職員が飾り付けた精霊船はお盆の町へ繰り出す。

 セミの鳴き声がにぎやかな10日午後。熊野町の障害者生活介護事業所「のびのび熊野」前に小さな精霊船が運び込まれた。次々に10〜60代の利用者が集まってくる。その手には、色とりどりの折り紙を貼り付けたり、ペンで模様を描いたりした張り子があった。「なおさんに派手すぎって言われるかな」。職員と笑いながら楽しげに精霊船を彩った。

 穏やかな楽天家で氷川きよしとハローキティが大好き。そんな順子さんがのびのび熊野と出合ったのは10年前。決められた作業を達成することが苦手で事業所を転々としていたころだった。通所後は年下の仲間に慕われ、一緒に料理を作ったり、実習でカラオケ店に行ったりする日々。弟の史郎さん(55)ら家族に届くアルバムには、見たことがない順子さんの笑顔があふれていた。    

 「胸がかゆい」。何げないことから乳がんが発覚し2年前の夏に右胸を全摘出。だが昨年9月に再発し入院生活を余儀なくされた。水がたまり腫れ上がっていく体。病状の深刻さは理解できなくても、体の異変を感じて「どうして私だけ」と落ち込むこともあった。それでも病室を訪ねてくれる仲間の姿を見ると表情は明るくなった。「家族だけだとどうしても暗い気持ちになる。皆さんのおかげで笑顔を見られる時間をもらった」。史郎さんは振り返る。

 順子さんは、のびのび熊野に戻られるような治療を受ける直前に息を引き取った。「生前の願いをかなえて喜ばせたい」。史郎さんらは、のびのび熊野で飾り付けることを求めた。「なおさんがここを好きだったように私たちもなおさんが好きだった。できることをしようと思った」。受け入れたサービス管理責任者の筒井唯子さん(45)は話す。「障害を持つ人と心を通じ合わせるには正直に向き合うことが大切だと教えてくれた。戻りたいと思ってくれたことは誇り」

 精霊船は家族で流す予定だが史郎さんにはある思いがある。「障害を持った人は手助けが必要。でもみんな愛らしくて幸せな気持ちをくれる。『みなさんよろしく』という気持ちでこの一風変わった船を引きたい」。作業を見守りながらほほ笑んだ。





   全国・海外のニュース

主要

若き東郷青児の写真発見写真有
NY株、初の2万3千ドル超写真有
首相指名、11月1日軸写真有
天皇陛下との会見調整写真有
西室泰三氏死去写真有
社会

中国道ではねられ女性2人死亡
山中の他殺体は62歳女性
父「学校不信は変わらない」
19日に津波データ入手不能に
選管、学生らの不在者投票断る
政治

首相指名、11月1日軸写真有
天皇陛下との会見調整写真有
与野党、終盤へ対決激化写真有
対北、あらゆる手段で圧力強化
国保赤字、市区町村の穴埋め容認
スポーツ

サッカー、Bミュンヘンが2勝目写真有
羽生が4回転ルッツ練習写真有
ACL、浦和が10年ぶり決勝へ写真有
ソ2―3楽(18日)写真有
広島、楽天が先勝写真有
経済

NY円、112円後半
米アップル、GEが提携
米経済、緩やかに拡大
NY株、初の2万3千ドル超写真有
NY株、再び2万3千ドル台
国際

英、EU市民の在留資格容易に
ロシア女性司会者が大統領選出馬写真有
大統領、米兵遺族に侮辱発言か
米東部で連続発砲3人死亡
前ブラジル五輪委会長起訴
株・為替

為替相場  19日(日本時間 8時)
ナスダック 18日終値
NY株式  18日終値
為替相場  19日(日本時間 2時)
東京株式 18日終値
暮らし・話題

列車内にICカード改札機写真有
結婚式費用は354万円
訪日客消費3兆円突破、1〜9月写真有
顔認証の帰国審査、羽田で始まる写真有
世界都市ランク、東京が連続首位写真有
医療・健康

がんゲノム病院、12カ所指定
血液検査でバセドー病再発を予測
拡張型心筋症に初の幹細胞移植写真有
再生医療の登録制度開始
「出生前診断は必要?」
科学・環境

大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
日米原子力協定延長へ写真有
韓国原発で冷却材漏れ
文化・芸能

若き東郷青児の写真発見写真有
グランプリはフランス映画
バリシニコフさんらが受賞写真有
田中裕二イクメン称号で妻に感謝写真有
上方落語の先人顕彰、招魂社完成写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」