長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年7月2日更新)
長崎新聞


長崎大BSL4専門家会議が初会合
BSL4施設の安全性に助言する専門家会議の初会合=長崎大坂本キャンパス
BSL4施設の安全性に助言する専門家会議の初会合=長崎大坂本キャンパス

 長崎大は1日、特に危険な病原体を扱うバイオセーフティーレベル4(BSL4)施設を坂本キャンパス(長崎市坂本1丁目)に設置する計画について、世界最高水準の安全性を確保するために助言する専門家会議の初会合を同キャンパスで開いた。

 委員はドイツのBSL4施設長や、国内のウイルス学、地盤工学、セキュリティー危機管理の専門家ら12人。国際医療福祉大学塩谷病院(栃木県)の倉田毅教授(感染症病理学)を議長に選出した。

 会議は冒頭を除き非公開。片峰茂学長は冒頭、「さまざまな分野の先生方の英知を集めさせていただく」とあいさつした。

 終了後の大学の説明によると、委員は研究者の倫理教育などソフト面の弱さを指摘し、詳細な検討を求めた。ドイツのベルンハルト・ノホト熱帯医学研究所のステファン・ギュンター氏は「世界最高のものを各分野で寄せ集めても必ずしも素晴らしい施設にならない。海外施設を参考にしながらも長崎独自の施設を考えていくべきだ」と述べたという。

 委員は同日、同キャンパス内の建設候補地を視察した。会議は年に1回程度開催する予定。





   全国・海外のニュース

主要

商工中金、千人規模処分へ写真有
政府、がん検診強化で50%目標写真有
男子最優秀選手にロナルド写真有
米でアマゾン第2本社の誘致合戦写真有
国交省、神鋼工場を検査 アルミ、MRJに使用写真有
社会

フェデックス機主脚に煙、成田写真有
7人全員を信任
宇都宮線で送電トラブル
NHKのバイト男性死亡
静岡行きFDA機引き返し
政治

米大統領、天皇陛下と会見へ
民泊規制、区域や期間明示へ
小池氏、代表辞任を否定写真有
衆院選「鉄の天井あった」写真有
枝野氏「野党再編考えず」
スポーツ

ダル、前田ら最終調整
ダル「正直やりたかった」写真有
FIFA最優秀ゴールはジルー
男子最優秀選手にロナルド写真有
メッツ監督にキャロウェー氏写真有
経済

商工中金、千人規模処分へ写真有
東京円、113円台前半
東証、40円安
トランプ米大統領「近く決定」
EUトップ、安倍氏に書簡
国際

対北朝鮮「対話も必要」
「大統領は夫の名忘れた」
米爆撃機の24時間運用を準備
対北朝鮮圧力、中国に要求
米国務長官アフガン訪問
株・為替

東京株式 24日10時30分
為替相場  24日(日本時間10時30分)
ナスダック 23日終値
NY株式  23日終値
為替相場  24日(日本時間 2時)
暮らし・話題

格差是正で全世代型保障を
仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
医療・健康

政府、がん検診強化で50%目標写真有
1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
科学・環境

中間貯蔵施設、28日に稼働へ
24歳時の論文を無料公開
東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
文化・芸能

藤沢が勝ち1勝1敗
NHK、障害者キャスター採用写真有
「婚活親」にエール
ムロ「うちのゆり子」連発写真有
EXILEのUSAさんが結婚写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」