長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年6月12日更新)
長崎新聞


発達障害児の親集い30年
発達障害の子どもの育て方について悩みや不安を語り合う母親たち=諫早市山川町、西諫早公民館
発達障害の子どもの育て方について悩みや不安を語り合う母親たち=諫早市山川町、西諫早公民館

 コミュニケーションが苦手な自閉症スペクトラム障害(ASD)や、気が散りやすい注意欠如多動性障害(ADHD)などの発達障害。そんな障害のある子どもの保護者が、長崎発達支援親の会「のこのこ」(中原圭子会長)を結成して来年で30周年を迎える。保護者が集い、痛みや悩みを分かち合う姿を取材した。

■ストレスを爆発

 5月のある朝。西諫早公民館(諫早市)の一室。10人ほどの母親がテーブルを囲んでいた。初参加の母親が、ぽつりぽつりと話しだした。

 「息子は大勢の子がいる教室が苦手。学校から帰るとストレスを爆発させる」

 会員は1時間ほど悩みに耳を傾け時折、助言する。「聴覚が過敏かもしれない。検査を受けたら?」「先生への言葉遣いは丁寧にした方がいいよ」

 最新の療育法から教師との付き合い方、目が届きにくい障害のないきょうだいへのフォローまで、助言はどれも実践的だ。経験談に冗談を交え、笑い声も起こる。

 初参加だった母親は帰り際に言った。「悩んでるのは私だけじゃなかった」

 のこのこができたのは1988年。当時の長崎大医療技術短期大学部(現長崎大医学部保健学科)で、療育を受ける子どもの母親10人ほどで結成した。親の会としては九州で初めてだった。

 会員は今年、約80人に増えた。30〜50代の母親が中心だ。長崎市障害福祉センターや西諫早公民館などに集まり、子どもの年代別に分かれて接し方や悩みを語り合う。父親向けの座談会や、臨床心理士ら専門家を招いた勉強会もある。昨年度は50回以上の会合に、延べ約500人が出席した。

■普通のお母さん

 息子に自閉症スペクトラム障害などがある古池美智子さん(48)=仮名=は、9年ほど活動している。当初は「『子育てできない母親』と思われていないか心配で、周囲と目を合わせられなかった」と振り返る。

 小学1年のとき、運動会で息子は笛の音に驚き行進の列から飛び出した。ラジオ体操もしなかった。授業中は立ち歩き、友だちをつくるのも下手だった。「今後どうなってしまうのか」。不安ばかり募ったという。

 小学校で息子がトラブルを起こすたび、学校から連絡があり、仕事を早退した。やりがいを感じていた仕事も辞めざるを得なくなった。心配してくれる知人もいたが、悩みを打ち明けても分かってはもらえないと思っていた。「他人の言葉に耳をふさぎ、自らの心に閉じこもった」

 息子が小学3年のとき、のこのこの勉強会に初めて参加した。子育てのことを話しても、誰からも批判されなかった。

 「あ〜あるある」

 笑いまで起きる。古池さんは「あそこでだけ普通のお母さんでいられた」と打ち明ける。

 ハンディのある子を育てていれば不安は続く。なのに会員はよく笑い、おしゃれもしていた。そんな姿に「明るく生きていく」という強い意志を感じた。

 あれから9年。息子は高校に通っている。進路や就職など悩みは尽きない。でも、のこのこの座談会には今も顔を出す。かつての自分のように張り詰めた表情のお母さんが、やって来ることもある。そんなときはいつも、心でささやいているという。「私たちを見て。大丈夫。その苦しみから、いつか抜け出していこう」

 同会への問い合わせはホームページ(http://n-nokonoko.org)

◎ズーム 発達障害

 脳の一部機能の障害が原因とされる。自閉症やアスペルガー症候群、注意欠如多動性障害(ADHD)などが含まれる。自閉症スペクトラム障害(ASD)は自閉症やアスペルガー症候群などを含む新たな呼び方。2012年の国の調査では、通常学級の小中学生(公立)の6・5%に発達障害の可能性があると推計。大人になって診断されるケースもある。





   全国・海外のニュース

主要

自公の議席310、開票続行
11月1日に第4次安倍内閣発足写真有
1票の格差、全国一斉提訴写真有
台風21号、死者5人写真有
富士山が初冠雪と甲府地方気象台写真有
社会

札幌、車が電柱衝突し1歳児死亡
1票の格差、全国一斉提訴写真有
長野道で多重事故9人搬送
台風21号、死者5人写真有
ラグビー部顧問が部員に体罰
政治

自公の議席310、開票続行
11月1日に第4次安倍内閣発足写真有
米大統領が首相に祝意
投票率、戦後2番目の低さ
立民の辻元氏「これからが本番」写真有
スポーツ

礒部打撃コーチが退任
村田選手「夢じゃない」と笑み写真有
女子ゴルフ野村は27位変わらず
大リーグ、ダル第3戦先発へ写真有
サッカー、エイバル乾はフル出場
経済

三越伊勢丹、高級スーパー売却へ
トヨタ、国内工場再開へ
中国、住宅価格上昇都市が減少
東証、午前終値2万1658円
東京円、一時114円台
国際

在韓米軍家族が退避訓練
カーター元米大統領、訪朝に意欲
伊2州、自治権拡大に賛成多数
北朝鮮、テロ対策を協議写真有
韓国紙、自民党勝利で右傾化警戒写真有
株・為替

東京株式 23日14時
為替相場  23日(日本時間14時)
ナスダック 20日終値
為替相場  21日(日本時間 6時)
NY株式  20日終値
暮らし・話題

仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
リンゴ3万個で浮世絵、弘前城写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
文化・芸能

EXILEのUSAさんが結婚写真有
テレビ局と新聞、当確ミス
競泳五輪メダリストら講演写真有
お笑いタレント長井秀和さん結婚
邦人作品、40年ぶりに補修写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」