長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年5月29日更新)
長崎新聞


性犯罪の障害者更正支援

 国立精神・神経医療研究センター(東京)が、知的・精神障害があり、性犯罪を繰り返す人を対象にした地域での再犯防止プログラムのモデル事業を今月、本県で始めた。性犯罪をした障害者に対する更生支援の仕組みは国内では整っておらず、同センターは成果が得られれば全国に普及させたい考えだ。

 性犯罪は一般的に再犯率が高いと指摘されており、厳罰化に向けた法改正も議論されている。2004年に奈良県で起きた女児殺害事件をきっかけに国は06年、刑務所と保護観察所で性犯罪者向けの再犯防止プログラムを導入。しかし、対象者が出所したり保護観察期間を終えたりした後、地域で継続的にフォローする仕組みはできていない。さらに加害者に障害がある場合、障害の特性に応じて更生を支援できる人材が少なく、再犯防止の有効な手だてがないのが現状だ。

 モデル事業では、英国で作成された更生・治療モデル「SOTSEC−ID」を基に、日本風に、分かりやすくイラストなどで解説を加えたワークブックを開発。強制わいせつなど性犯罪をした10〜30代の知的・精神障害者数人が県北地域の福祉施設に通い、「進行役」がワークブックに沿って解説したり受講者同士が議論したりしながら、性の知識や認知のゆがみ、被害者感情などを学んでいる。

 同センターは昨年、本県で福祉施設の職員らを対象にした「進行役」の養成講座を実施。その参加者らが順番に進行役を務める。週1回2時間程度のプログラムを4カ月続け、効果を検証するという。

 個別指導やグループワークを含めたプログラムを開発した聖マリアンナ医科大神経精神科教室の安藤久美子准教授は「性犯罪の加害者が刑務所を出て、社会に戻った時が再犯のリスクが高い。今後、プログラムを保健所や民間団体などに活用してもらうことで障害者の再犯防止につなげたい」。同センターの大塚俊弘上級専門職は「性犯罪の被害者を減らすためにも必要なプログラムだ」と話す。

 15年版の犯罪白書によると、性犯罪のうち、10〜14年に婦女暴行や強制わいせつで刑務所に入っていた受刑者計約3300人の約6・4%に知的・精神障害などがあった。





   全国・海外のニュース

主要

二所ノ関親方が意識不明の重体写真有
商工中金トップ3辞任へ写真有
日産、国内の全車出荷停止写真有
DeNA白星、楽天2連勝写真有
病気腎移植、先進医療に承認写真有
社会

食堂店主殺害疑いで62歳男逮捕
新燃岳「大規模な噴火も」写真有
連合、5年連続ベア要求
台風、投開票日に沖縄接近写真有
地方で臨床研修制度、過去最高に
政治

アベノミクス是非で応酬写真有
番号カード、督促90日で廃棄
代表辞任検討問われ「まだ早い」写真有
鹿児島離島で繰り上げ投票
首相指名、11月1日軸写真有
スポーツ

二所ノ関親方が意識不明の重体写真有
DeNA白星、楽天2連勝写真有
広2―6D(19日)写真有
ソ1―2楽(19日)写真有
東京パラ、ホテル対策で一定評価
経済

NY株、一時100ドル安
大手3銀行が貸し付け規制
商工中金トップ3辞任へ写真有
日産、国内の全車出荷停止写真有
NY円、112円前半
国際

ヤンゴンで火災、邦人男性死亡写真有
タリバン襲撃で兵士ら58人死亡
臨時閣議で州自治権停止を協議へ
韓国、竹島防衛の部隊創設へ
NZ、9年ぶり政権交代へ写真有
株・為替

為替相場  19日(日本時間23時)
東京株式 19日終値
ナスダック 18日終値
NY株式  18日終値
為替相場  19日(日本時間 2時)
暮らし・話題

電動アシストの出力最大3倍へ
12月電気料金、全10社値下げ
「ミライザ大阪城」が開業写真有
列車内にICカード改札機写真有
結婚式費用は354万円
医療・健康

臨床研究の万波氏「大きな意味」
病気腎移植、先進医療に承認写真有
化血研に新会社案浮上
がんゲノム病院、12カ所指定
血液検査でバセドー病再発を予測
科学・環境

大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
日米原子力協定延長へ写真有
韓国原発で冷却材漏れ
文化・芸能

平安京でガラス製「水滴」初出土写真有
山形大、ペルーの遺跡で人骨発見写真有
ハネムーンにも個性?写真有
「恋」がテーマの特別展写真有
里見が女流王将3連覇




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」