長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年3月3日更新)
長崎新聞


父母に感謝、磨いた手話で啓発活動
コーダとしての経験を話しながら、簡単な手話を教える伊崎さん=長崎市立図書館
コーダとしての経験を話しながら、簡単な手話を教える伊崎さん=長崎市立図書館

 両親が聴覚障害者で自身は耳が聞こえる諫早市の嘱託職員、伊崎元美さん(28)は、イベントや職場で聴覚障害者やその家族への理解を訴えている。そこにあるのはこれまでの半生を基に芽生えた「耳の聞こえない人と聞こえる人の世界をつなぎたい」との思いだ。3月3日は「耳の日」。

 2月中旬、難病患者や性同一性障害者ら社会的マイノリティーの人と来場者が対話するイベントが長崎市立図書館で開かれた。

 「両親のいずれかが耳が聞こえればいいのにと思ったことはないのか」「両親はどのように子育てをしてきたのか」

 伊崎さんは聴覚障害者の子どもで耳が聞こえる「コーダ(CODA、Children Of Deaf Adults)」として参加。来場者の質問に答える形で自身の半生を語り始めた。

 両親は生まれながらにして耳が全く聞こえず、他人に分かるように話すことができないが、内にこもることはなかった。伊崎さんが幼稚園児の時、園側と直接意思疎通を図れるようになろうと、先生たちに手話を教えていた。

 伊崎さんも物心が付いたころには自然と手話を覚えており、自宅に来客があった際には両親の"通訳"をしていたが、幼少期に「コーダ」ゆえに苦労した記憶はほとんどなかった。

 だが思春期を迎えた時、進路や恋愛で悩む細やかな感情を手話で表現することができず、次第に手話が面倒になった。両親にもぶっきらぼうな態度を取ることが増えた。

 それが一変したのは大学3年の時だった。福祉関係学科の手話の授業で、他の受講生と違い、講師と難なく手話でやりとりができた。「手話は私の特技」と初めて気付いた。より丁寧な手話を覚えようと、大学卒業後は手話通訳講座に通った。ある日突然、父が「手話が上手になった」と褒めてくれ、照れ笑いで返した。

 2013年春から諫早市の児童健全育成施設「こどもの城」で働き始め、来館者に歌やゲームを通じて手話に触れてもらう企画を続けている。16年11月には長崎市内の大学の授業に招かれ、初めて人前で半生を語った。「誰でも耳が不自由な人と出会う可能性がある。私の経験を通じて、少しでも聴覚障害者やその家族への理解を深めてもらえるのではないか」。そんな思いを抱くようになった。

 聴覚障害を抱えながらも明るく前向きに生きてきた両親。一時は嫌になった手話が、今は自分を強く支えてくれていると思う。伊崎さんは「両親の元に生まれて本当に良かった」と笑った。

【編注】伊崎元美さんの崎は、大が立の下の横棒なし





   全国・海外のニュース

主要

二所ノ関親方が意識不明の重体写真有
商工中金トップ3辞任へ写真有
日産、国内の全車出荷停止写真有
DeNA白星、楽天2連勝写真有
病気腎移植、先進医療に承認写真有
社会

食堂店主殺害疑いで62歳男逮捕
新燃岳「大規模な噴火も」写真有
連合、5年連続ベア要求
台風、投開票日に沖縄接近写真有
地方で臨床研修制度、過去最高に
政治

アベノミクス是非で応酬写真有
番号カード、督促90日で廃棄
代表辞任検討問われ「まだ早い」写真有
鹿児島離島で繰り上げ投票
首相指名、11月1日軸写真有
スポーツ

二所ノ関親方が意識不明の重体写真有
DeNA白星、楽天2連勝写真有
広2―6D(19日)写真有
ソ1―2楽(19日)写真有
東京パラ、ホテル対策で一定評価
経済

NY株、一時100ドル安
大手3銀行が貸し付け規制
商工中金トップ3辞任へ写真有
日産、国内の全車出荷停止写真有
NY円、112円前半
国際

ヤンゴンで火災、邦人男性死亡写真有
タリバン襲撃で兵士ら58人死亡
臨時閣議で州自治権停止を協議へ
韓国、竹島防衛の部隊創設へ
NZ、9年ぶり政権交代へ写真有
株・為替

為替相場  19日(日本時間23時)
東京株式 19日終値
ナスダック 18日終値
NY株式  18日終値
為替相場  19日(日本時間 2時)
暮らし・話題

電動アシストの出力最大3倍へ
12月電気料金、全10社値下げ
「ミライザ大阪城」が開業写真有
列車内にICカード改札機写真有
結婚式費用は354万円
医療・健康

臨床研究の万波氏「大きな意味」
病気腎移植、先進医療に承認写真有
化血研に新会社案浮上
がんゲノム病院、12カ所指定
血液検査でバセドー病再発を予測
科学・環境

大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
日米原子力協定延長へ写真有
韓国原発で冷却材漏れ
文化・芸能

平安京でガラス製「水滴」初出土写真有
山形大、ペルーの遺跡で人骨発見写真有
ハネムーンにも個性?写真有
「恋」がテーマの特別展写真有
里見が女流王将3連覇




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」