長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2017年1月18日更新)
長崎新聞


妊婦・子育て支援で大臣表彰
内閣府から表彰を受けた「長崎いのちを大切にする会」の会員
内閣府から表彰を受けた「長崎いのちを大切にする会」の会員

子育て支援センター「ぴよぴよ」で親子連れとふれあうエプロン姿の会員ら=長崎市中園町
子育て支援センター「ぴよぴよ」で親子連れとふれあうエプロン姿の会員ら=長崎市中園町

 命の大切さを訴え、出産の不安を抱える妊婦の支援に取り組むボランティア団体「長崎いのちを大切にする会」(木寺淑(しゅく)代表、会員65人)が、内閣府の「子供と家族・若者応援団表彰」の「子育て・家族支援部門」で内閣府特命担当大臣表彰を受けた。同会は「今後の活動の励みになる」と喜んでいる。

 同会は1984年設立。命の尊さを訴える講演会やシンポジウムを年1回開いたり、会員が学校へ出向いて講話する「いのちの授業」を年20回以上実施。2006年からは市西浦上地区子育て支援センター「ぴよぴよ」を運営。親子同士の交流や情報交換、相談の場を提供している。

 05年には同会内にNPO法人おなかの赤ちゃんヘルプラインを設立。精神的・経済的な不安を抱える妊婦を対象に電話相談に応じ、東京のNPO法人が運営し、1口1円の募金を出産支援につなげる「円ブリオ基金」にも協力している。

 同会設立のきっかけは、副代表の増本小夜子さん(59)が三十数年前、ある女子高生から受けた相談だった。女子高生は妊娠した友人に対し「中絶したほうがいい」とアドバイスしたことを悔やみ、友人が中絶手術を受けた日に「私のせいでおなかの赤ちゃんの命がなくなる」と泣きながら、増本さんに話したという。

 相談を受けた後、増本さんは中絶の現状などについて調査。当時の県内の中絶率は全国で最も高いことを知り、「もっと命を大切にしてほしい」と同会を設立。当初は講演会の開催が中心だったが、次第に活動内容を充実させてきた。

 内閣府の表彰は、子育てや子育てを担う家族を支援する活動などで顕著な功績があった団体や個人を毎年たたえている。「子育て・家族支援」「子供・若者育成支援」の2部門があり、本年度は両部門で内閣総理大臣表彰に5団体・個人、内閣府特命担当大臣表彰に31団体・個人をそれぞれ選出。同会の活動は「地域の人々が子供を産み育てやすい環境整備に大きく貢献している」と評価された。

 増本さんは「長年の活動が評価され、光栄に思う」と笑顔。もう1人の副代表、山川絹江さん(62)は「活動は出産の不安を抱える母親に寄り添い、命を救うことにつながっている。今後も活動を続けるのが私たちの使命」と思いを新たにした。





   全国・海外のニュース

主要

衆院選、最終当選者決まる
バレーW杯に五輪枠なし
習近平氏「後継指名」せず写真有
EUなどが追加支援を表明
首相、改憲へ「幅広く合意形成」写真有
社会

国宝・彦根城の櫓、外壁剥がれる写真有
台風21号、温帯低気圧に
新潟県中越地震から13年写真有
脱走米兵、京都で講演写真有
新潟市を新宿区と勘違い?無効に
政治

衆院選、最終当選者決まる
連合会長、排除発言「罪大きい」
首相、改憲へ「幅広く合意形成」写真有
自公の議席310、与党大勝
愛知・西尾の開票繰り下げ写真有
スポーツ

広3―4D(23日)
CSファイナル、DeNAが王手写真有
バレーW杯に五輪枠なし
平昌五輪聖火、24日に採火写真有
IH、選考は「最終段階」写真有
経済

神鋼アルミ、九州新幹線にも使用
沖縄の2紙、新聞印刷で協業
東京円、3カ月ぶり安値
米主要企業5期連続増益へ
東証史上初、15営業日続伸写真有
国際

習近平氏「後継指名」せず写真有
EUなどが追加支援を表明
ブルネイのリム次官就任へ
ASEAN、北朝鮮に懸念写真有
在韓米軍家族が退避訓練
株・為替

為替相場  23日(日本時間21時)
東京株式 23日終値
ナスダック 20日終値
為替相場  21日(日本時間 6時)
NY株式  20日終値
暮らし・話題

仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
リンゴ3万個で浮世絵、弘前城写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
文化・芸能

NHK、障害者キャスター採用写真有
「婚活親」にエール
ムロ「うちのゆり子」連発写真有
EXILEのUSAさんが結婚写真有
テレビ局と新聞、当確ミス




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」