長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2016年3月6日更新)
長崎新聞


福島と長崎大 原発事故から5年・1
学生に原発事故発生時の対応を伝える熊谷さん(右)=1月20日、福島県福島市の福島県立医大付属病院
学生に原発事故発生時の対応を伝える熊谷さん(右)=1月20日、福島県福島市の福島県立医大付属病院

 1月中旬、福島県立医大付属病院(福島市)トリアージ室。防護服姿の学生に、同大災害医療総合学習センター講師の熊谷敦史(42)=被ばく医療学=の指示が飛ぶ。「汚染拡大を防ぐため医療器具はシートで覆い、靴にはカバーを、手袋は二重に」。放射線災害医療の臨床実習。傍らに同センター助手の吉田浩二(33)の姿もあった。

 2011年3月11日の東日本大震災、東京電力福島第1原発事故の発生直後、長崎大は先遣隊として緊急被ばく医療に詳しい同大医師の熊谷、同大大学院放射線看護専門看護師コース1期生だった吉田を含む6人を13日から順次現地に派遣。福島医大病院には同原発原子炉建屋の水素爆発で負傷した作業員が搬送されていた。

 「これからどうなるのか」。原発大爆発の危機感さえ漂う中、医大スタッフは放射線への不安や恐怖に押しつぶされそうになっていた。熊谷は被ばく医療体制の構築を支援。吉田は自衛隊ヘリで原発からの患者搬送に当たった。

 翌12年に福島医大に赴任した熊谷は、看護師らに事故発生時の対応などを指導。「放射線へのスタッフの意識は変わってきた」と最近感じる一方、全国的には原発が再稼働し、国の被ばく医療体制見直しで同大の果たす役割は一層増していると考えている。

 

 ■

 原子力規制委員会は昨年8月、原発事故時の被ばく医療体制見直しに向け指針を改定。「原子力災害拠点病院」を軸とした医療網を3年程度で整える考えだ。

 長崎大は、体制整備の中核を担う「原子力災害医療・総合支援センター」に福島医大などとともに指定され、原発の半径30キロ圏に入る九州4県(福岡、佐賀、長崎、鹿児島)を受け持つ。高線量被ばく患者に備えたセンター指定も受けた。

 玄海原発の重大事故を想定した昨年11月の長崎、佐賀、福岡3県合同の原子力防災訓練。被ばく患者を佐賀県からヘリと救急車で長崎大学病院に搬送する"県またぎ"の訓練も初めて実施された。

 「県域を越えた関係機関の連携や悪天候時の搬送など正直まだ不安がある。"想定外"では許されない」。長崎大学病院国際ヒバクシャ医療センター・副センター長の宇佐俊郎(53)は、地震と津波に原発事故が重なった複合災害の教訓をあらためて思い起こした。=文中敬称略=

 

 ■

 大震災と原発事故から11日で丸5年。長崎大は事故直後の緊急被ばく医療から福島県への支援を続ける。同大の取り組みを中心に、現地の状況や医療研究の現状を紹介する。





   全国・海外のニュース

主要

ラッカ奪還、正式宣言写真有
22〜24日、広範囲で大雨写真有
プロ野球CS、DeNAが2連勝写真有
中央政府、1月に州議会選実施写真有
神鋼、JISで法令違反写真有
社会

母子ひき逃げ、男児死亡
電通の罰金判決確定
最高裁、「オタ芸」へ不服認めず
CO中毒か1人重体、群馬・渋川
22〜24日、広範囲で大雨写真有
政治

神戸市長選22日投開票
天皇陛下退位、2019年3月か写真有
衆院選、22日投票写真有
川崎市長選、22日に投開票
宮城県知事選、22日投開票
スポーツ

柔道、田嶋と荒木が優勝
フィギュアSP、羽生結弦は2位写真有
プロ野球CS、DeNAが2連勝写真有
ソ7―5楽(20日)写真有
広0―1D(20日)写真有
経済

NY株、一時最高値
日産生産再開前に立ち入り
三越伊勢丹が早期退職促進
NY円、113円前半
神鋼、JISで法令違反写真有
国際

アフガンで爆発50人死亡
ポーランド、刃物で襲撃1人死亡
習氏罷免要求で弁護士一時拘束
ラッカ奪還、正式宣言写真有
EU、対英通商の交渉先送り写真有
株・為替

為替相場  21日(日本時間 2時)
東京株式 20日終値
ナスダック 19日終値
NY株式  19日終値
為替相場  20日(日本時間 2時)
暮らし・話題

校舎整備、9億円過大算定
技能五輪、日本3種で金メダル
保育所、申し込み断念が4割
外務省が魚のあらで独自ラーメン写真有
プレ金、月末にこだわらず
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
文化・芸能

小澤征爾さん、1月の指揮降板へ写真有
小学館、毒キノコ「食用」と誤記写真有
将棋、羽生が初の永世7冠に挑む写真有
囲碁の王座戦、七冠井山が先勝
三重の専修寺、国宝に写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」