長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2015年7月9日更新)
長崎新聞


発達障害の子ども 早期発見、療育へ
集まった保護者たちの話を聞き、経験を語るメンターの柿本さん(奥左)、山新田さん(奥中央)=大村市諏訪3丁目
集まった保護者たちの話を聞き、経験を語るメンターの柿本さん(奥左)、山新田さん(奥中央)=大村市諏訪3丁目

 県は、自閉症など発達障害のある子どもの保護者をサポートするため、同じように発達障害の子どもを養育した経験のある先輩保護者をボランティアの「ペアレント・メンター」として派遣し、支援する事業を進めている。子育て仲間による共感性の高い相談支援や当事者目線での情報提供などにより、保護者の孤立化を防ぐ狙いだ。

 「うちも、うちも。エスカレーターに乗りたがるんです」「電気のスイッチをカチカチしますよね、分かります」

 6月中旬、大村市の児童発達支援施設に自閉症などの子どもの保護者6人が集まった。それぞれがわが子のちょっと困った行動などについて話すと、他の保護者からすぐに共感の声が上がった。6人のうち2人が県が派遣したペアレント・メンター。初めて会う保護者もいたが、テーブルにはお茶やお菓子が並びリラックスした雰囲気の中で会話は弾んだ。

 ペアレント・メンターは「親による、親のための相談相手」のこと。子どもが発達障害と診断されて不安を抱く保護者に寄り添い、話を聞いて、役立つ情報を提供する。地域の支援機関への橋渡しも担い、発達障害で重要とされる「早期発見・早期療育」へつなげる役目もある。日本自閉症協会(東京)が2005年度から取り組みを進め、10年度から厚生労働省が都道府県や政令市のメンター養成に助成を始めたことで全国的に広がっている。

 県内では家族会などの自主的な活動はあったが、より普及を図ろうと県が13年度から事業化。初年度はメンター養成講座を開き、30〜50代の32人がメンターになった。地域別の内訳は▽長崎・西彼地区11人▽佐世保・県北地区12人▽県央・県南地区4人▽離島やメンターの少ない地域に出張するキャラバン隊5人。14年度から行政や医療福祉機関・団体などへの派遣依頼を受け付け始めた。

 この日の集まりでメンターを務めたのは、中学3年の長男が自閉スペクトラム症という柿本文香さん(43)=大村市=と、小学6年の長男、小学1年の次女が自閉症という山新田香代子さん(42)=諫早市=。

 子どもの特性や子育ての状況、将来への不安を聞いた後、メンターはわが子とのコミュニケーション方法や周囲との協力態勢の構築、参考になった本などについて経験談を語った。予定時間を過ぎても話は尽きず、次回の開催を約束した。

 参加者は「実践してみたい、いろいろな話を聞けた。来て良かった」「自分がやってきたことは間違ってなかったと確信した。これからも大きな気持ちで子育てしようと思えた」などと感想。山新田さんは「自分が周りの人に支えられてきたので、困っているお母さんがいたら力になりたい」、柿本さんは「私も親の会に助けられたのでその恩返しのつもり。『1人で頑張らなくてもいい』と伝えられたら」と語り、充実した表情を浮かべた。

 ペアレント・メンターの普及について、同協会は「行政などがコーディネーターとして、メンターにどのような活動の場があるのかを明確に示し、伸び伸び活躍してもらうことが重要」と指摘。県こども家庭課は「制度について正しく理解してもらえるように周知し、定着を図りたい」としている。

 派遣を希望する機関・団体は所定の用紙に必要事項を記入して申し込む。メンターの交通費は依頼者が負担する。問い合わせは同課(電095・895・2445)。





   全国・海外のニュース

主要

次期衆院議長人事が本格化
神鋼20工場に立ち入りへ写真有
建設アスベスト被害、2社に責任写真有
野球、DeNAが三回まで3―2
習氏、毛氏やトウ氏に迫る権威に写真有
社会

農業担い手サミット開会式に出席写真有
建設アスベスト被害、2社に責任写真有
福井の自殺生徒の副担任が説明
性暴力被害で伊藤詩織さんが会見
福井県警巡査部長を逮捕
政治

次期衆院議長人事が本格化
立憲民主、国対委員長に辻元氏写真有
日韓、北朝鮮圧力強化へ連携写真有
小野寺氏、中ロ国防相と接触写真有
首相「緊張感を持って職務を」写真有
スポーツ

ラグビー日本代表、攻めの守りへ
野球、DeNAが三回まで3―2
平昌五輪、聖火リレーがスタート写真有
シーズン移行の議論を報告
ソフトバンク、本拠地で全体練習
経済

ソニーが電気自動車を独自開発写真有
神鋼20工場に立ち入りへ写真有
商工中金に再び業務改善命令へ
中国、20年までにリニア試作車写真有
東京円、113円台後半
国際

習氏、毛氏やトウ氏に迫る権威に写真有
18カ国、北朝鮮非難で一致
中国共産党規約に「習氏思想」写真有
中国でNHKニュース中断
金正男氏事件の現場確認写真有
株・為替

為替相場  24日(日本時間20時)
東京株式 24日終値
ナスダック 23日終値
NY株式  23日終値
為替相場  24日(日本時間 2時)
暮らし・話題

格差是正で全世代型保障を
仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
医療・健康

文科省、動物で人の臓器作製容認
1年延命5百万円以上で薬価下げ
政府、がん検診強化で50%目標写真有
1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
科学・環境

大洗の最終報告書、再提出指示へ
温暖化対策、日本13社優良
重さの基準、決定に新手法写真有
手話ロボット、大阪の中学生開発写真有
東電柏崎再稼働に異存ない写真有
文化・芸能

NHK、3千枚の受信料帳票紛失
「世界の記憶」審査入り
広辞苑が10年ぶりに改訂へ写真有
尼神がレオタード姿披露
自費出版大賞に津木林洋さん




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」