長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2014年10月14日更新)
長崎新聞


関心高まる「傾聴ボランティア」

 悩みや寂しさを抱える高齢者らの話を真摯(しんし)に聴くことで、相手の心を癒やす手助けとなる「傾聴ボランティア」への関心が県内でも高まっている。今夏、県社会福祉協議会(県社協)が長崎市で開いた養成講座には定員の2・5倍の申し込みがあり、修了後には受講生によるボランティアグループ発足に向けた動きも出ている。

 同講座は8月末から9月末まで3回の講義(計約13時間)と福祉施設での実習1回で構成。76人が申し込み、68人が受講。6割近くが60歳以上で、女性が7割を占めた。長崎、諫早両市や西彼長与町などのほか、佐世保、五島両市や東彼川棚町からも参加があった。

 9月24日午後、長崎市寺町の養護老人ホーム延命園。実習で訪れた受講生の若杉静代さん(62)=同市大浦町=は、同園で暮らす女性(82)と笑顔で話し始めた。

 女性「ひ孫の運動会が楽しみで ね。でも疲れたとよ」

 若杉さん「運動会に行かれたの ですね。疲れますよね」

 女性「ひ孫たちが『大ママ』っ て呼ぶとよ」

 若杉さん「大きいママですね。 うれしいですね」

 「50センチ程度離れた斜め位置」「前かがみに浅く座る」という傾聴の基本姿勢を心掛けながらの会話。若杉さんは女性の言葉を繰り返しながら「疲れた」という感情に共感し、「大きいママ」とうれしそうに話す女性の気持ちに寄り添おうとした。

 「10年前、夫を亡くし、気持ちが落ち込みがちになったり、病気で入退院を繰り返したりした。カウンセラーに話を聴いてもらい、思いを吐き出すことが大事だと知った。元気になった今、同じような思いを抱える人の役に立てたら」。若杉さんは受講の動機をこう語った。

 同じ受講生の喜多實規男(みきお)さん(75)=同市丸尾町=は、90歳すぎの知人との意思疎通が難しくなった経験を機に参加した。実習では施設入所前の生活を話す女性(85)のそばで笑顔を絶やさず、相づちを打った。

 「こんなつらいことはなか」。約1時間後、女性は今年2月、息子に先立たれた話を始めた。涙を流す女性を見つめ、喜多さんはハンカチで目を押さえた。「話に引き込まれた。いけないことかもしれないが」

 講座最終日の9月27日。講師を務めたNPO法人日本ソーシャルコーチ協会(福岡市)の冨岡郁雄代表理事の呼び掛けに、受講生約40人が傾聴ボランティア団体の設立に賛同。今後、設立に向けて活動方針や運営方法などを協議する。自治体や社会福祉協議会での登録制による活動はあったが、数十人単位の自主組織は県内では珍しいという。

 県社協ボランティア振興課の鶴田保子課長は「活動先に関する情報提供やスキルアップの面で今後も支援したい」と話している。

◎NPO法人日本ソーシャルコーチ協会 冨岡郁雄 代表理事/共感・受容・信頼・選択 四つのポイントが大

 「聴く達人」として各地で活動しているNPO法人日本ソーシャルコーチ協会の冨岡郁雄代表理事(51)=長崎市出身=は、傾聴の心構えについて次のように解説する。

 「傾聴の姿勢」とは、自分が「訊(き)きたい」ことを聞くのではなく、相手が話したいことを「聴く」こと。

 「相手の気持ちに寄り添う(共感)」「ありのままを受け入れる(受容)」「可能性を信じる(信頼)」「肯定的に捉える(選択)」の四つのポイントが大切。個人情報が含まれるので、守秘義務を守ることも重要。

 傾聴ボランティアの中で、「あの人は頑固だから苦手」という感情を抱くことがある。悩みなどの感情は出来事ではなく、自身の考え方に反応している。「頑固」という見方は「信念が強い」という肯定的な捉え方もできる。

 お年寄りらの話を聞くとき、意識してほしいことがある。▽最後まで話を聴く▽相手の話に反論、批判、否定をしない▽安易に元気づけない▽思い込みやレッテルを貼らない▽自分の興味から質問しない▽相手の思いに巻き込まれない▽「前にも聴いた」という言葉は使わない。

 ボランティア活動を通して、戸惑いや悩みがあるときは、「傾聴とは何か」と自分に問い掛け、仲間とともに対処する知恵を見つけてほしい。





   全国・海外のニュース

主要

米でアマゾン第2本社の誘致合戦写真有
男子最優秀選手はロナルド写真有
国交省、神鋼工場を検査 アルミ、MRJに使用写真有
日米、ミサイル防衛で協力加速写真有
EUなどが追加支援を表明写真有
社会

7人全員を信任
宇都宮線で送電トラブル
NHKのバイト男性死亡
静岡行きFDA機引き返し
国宝・彦根城の櫓、外壁剥がれる写真有
政治

小池氏、代表辞任を否定写真有
衆院選「鉄の天井あった」写真有
枝野氏「野党再編考えず」
日米、ミサイル防衛で協力加速写真有
与党310、全議席が確定
スポーツ

メッツ監督にキャロウェー氏
男子テニス、杉田は1回戦敗退
男子最優秀選手はロナルド写真有
男子470級の順位変更
中国ドーピング疑惑調査へ
経済

トランプ米大統領「近く決定」
EUトップ、安倍氏に書簡
NY原油続伸、51ドル台
米でアマゾン第2本社の誘致合戦写真有
NY円、113円前半
国際

対北朝鮮「対話も必要」
「大統領は夫の名忘れた」
米爆撃機の24時間運用を準備
対北朝鮮圧力、中国に要求
米国務長官アフガン訪問
株・為替

為替相場  24日(日本時間 9時)
ナスダック 23日終値
NY株式  23日終値
為替相場  24日(日本時間 2時)
東京株式 23日終値
暮らし・話題

仙台行き北陸新幹線が出発写真有
TGC、北九州で開催
双子のチンパンジー誕生、名古屋写真有
シャンシャン生後130日写真有
リンゴ3万個で浮世絵、弘前城写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

24歳時の論文を無料公開
東電社長、新潟知事訪問へ
奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
文化・芸能

藤沢が勝ち1勝1敗
NHK、障害者キャスター採用写真有
「婚活親」にエール
ムロ「うちのゆり子」連発写真有
EXILEのUSAさんが結婚写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」