長崎新聞
カスタム検索
長崎新聞を紹介
長崎新聞 購読お申し込み

試読お申し込み

事業部


見守りサービス


企画・特集

生活情報
休日在宅医
(県医師会)
休日歯科診療
(県歯科医師会)
天気
(日本気象協会)
長崎の逸品
きょうの歴史
とっとって
 医療・福祉 (2014年5月14日更新)
長崎新聞


日本ケアラー連盟 牧野さんに聞く

 介護、看護に追われる家族が心身の不調を来したり、社会から孤立したりすることが増えている。介護者による虐待に至る例もあり、早急な対策が求められている。介護者を「ケアラー」と呼んで支援する日本ケアラー連盟の共同代表で、NPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」理事長の牧野史子さんがこのほど長崎を訪れたのを機に、問題の背景や解決策について聞いた。

 −公的介護保険ができて14年になるが、介護に苦しむ家族は多い。なぜか。

 アラジンが2010年度に実施した実態調査によると、5世帯の1世帯にケアラーがいる。ケアラーの2人に1人が体の不調、4人に1人が心の不調を感じている。5人に1人が信頼して相談できる先がなく、ケアによる孤立感を感じている。

 これまでの介護サービスは本人を守ることに重点が置かれ、介護者の都合はほとんど考えられていなかった。そもそも介護保険制度は、介護の担い手として「暇がある程度あって、家事ができて、育児経験もある主婦層」を想定していたが、今や夫や娘、孫ら全世代が面倒を見る「国民皆介護時代」。制度自体が合わなくなっている。

 −介護者の負担を減らすには。

 日本は「頑張れば評価される社会」で、介護でも感情的にのめり込んでしまうきらいがある。男性の場合、仕事のようにまじめに頑張りすぎてしまう。しかし、多くの人が泳ぎ方を知らずに海に飛び込んでしまった状態ではないか。

 認知症の人の家族がイライラしていれば、本人にも影響する。セルフコントロールするマネジメント力をつけることが重要。家族主義の呪縛を解くことが大切。そうすれば罪悪感なく仕事に復帰したり、学校に行ったりできる。

 −各地で「介護者の会」が設立されている。

 ケアラー連盟は「砂漠のオアシス」のような存在として、介護者同士によるピアカウンセリングの会の設立を各地で支援してきた。当事者同士だけでなく、介護を終えた経験者らに参加してもらうのが特徴。そうすると悩みや愚痴を打ち明ける場だけで終わらず、課題解決に向けていろんな動きが出てくる。

 −「ケアラーズカフェ」が注目されている。

 ケアラーズカフェは、アラジンが12年に東京のJR阿佐ケ谷駅近くの商店街に開いた飲食店。介護に詳しい店員が常駐し、夜はお酒を飲んだりしながら日ごろの悩みを語り合うことができる。

 介護者の会だと月1回程度の開催で、ケアラーが決まった日時に集まるのは至難の業。カフェにはそれぞれの都合で来たいときに来ることができる。アラジンではケアラーの居場所としてカフェ開設のため講座を定期的に開いている。

 −「介護者支援推進法」の制定を訴えている。

 近親者による介護を制度の外に置いて、経済的、肉体的、精神的な負担を介護者に負わせて、家族関係が破綻するまで追い詰めてきた状態こそが問題。ケアラーを救出する施策を早急に進めるためにも法的裏付けが必要だ。ケアラー連盟では法律案をまとめているが、国会では3月に自民党のケアラー議員連盟が設立されたばかり。ただ、一歩前進したのは間違いなく、実現に向けて働き掛けを強めたい。

【略歴】まきの・ふみこ 1954年、東京都生まれ。小学校教員を経て、兵庫県在住中に阪神大震災に遭い仮設住宅の高齢者を支援する活動を展開。2001年、東京に戻り「アラジン」を設立し、介護者を支援する地域の仕組みづくりを提唱。10年、中心メンバーの1人となってケアラー連盟を設立した。

◎支援センターや所得保障盛る ケアラー連盟作成法律案

 日本ケアラー連盟がまとめた「介護者支援の推進に関する法律」案は、(1)被介護者と介護者が「尊厳ある個人」として共に尊重される(2)無理なく介護を続けられる環境を醸成・整備する(3)就業など介護者の社会参加が保障される−ことを基本理念にしている。

 支援策を実施する上で国や自治体の責務を明記。▽相談・支援の拠点として「包括的地域生活支援センター」「介護者支援センター」の設置▽介護者が息抜きできる「レスパイト施設」の設置▽「介護者生活総合プラン」の作成▽就業機会の提供▽常時介護者へ所得保障(介護者手当の創設)−などを盛り込んでいる。





   全国・海外のニュース

主要

神鋼、JISで法令違反写真有
DeNAリード、パは乱戦写真有
75歳以上、医療窓口負担2割に
ラッカ奪還、正式宣言写真有
天皇陛下退位、2019年3月か写真有
社会

米軍、沖縄の炎上ヘリ撤去終了
生徒自殺の中学校長退職願、福井
福井の中2自殺、母親が手記
電通の罰金判決確定へ
警官の拳銃奪い2発発射、福岡
政治

神戸市長選22日投開票
天皇陛下退位、2019年3月か写真有
衆院選、22日投票写真有
川崎市長選、22日に投開票
宮城県知事選、22日投開票
スポーツ

東京パラへ、ホテルの対応策評価
DeNAリード、パは乱戦写真有
米男子ゴルフ、リストが首位浮上
女子ゴルフ、野村敏京は35位
二所ノ関親方、九州場所は厳しく
経済

神鋼、JISで法令違反写真有
神鋼偽装7社の仕入れ先7千社超
物価「なお弱めの動き」
金融庁、本業不振の地銀を検査へ
東京円、113円台前半
国際

ラッカ奪還、正式宣言写真有
大名屋敷模型144年ぶり公開へ写真有
インド首都の大気汚染が本格化写真有
元サッカー選手が首位、リベリア写真有
人種差別は米理念への冒涜写真有
株・為替

為替相場  20日(日本時間21時)
東京株式 20日終値
ナスダック 19日終値
NY株式  19日終値
為替相場  20日(日本時間 2時)
暮らし・話題

技能五輪、日本3種で金メダル
保育所、申し込み断念が4割
外務省が魚のあらで独自ラーメン写真有
プレ金、月末にこだわらず
ハロウィーンで渋谷「ホコ天」に写真有
医療・健康

1600人に医療機器使い回し
75歳以上、医療窓口負担2割に
口の中の細菌、腸難病の原因か写真有
中国の鳥インフル、哺乳類でも
臨床研究の万波氏「大きな意味」
科学・環境

奄美など世界自然遺産へ手応え写真有
韓国、原発建設の再開勧告
大飯1、2号の廃炉方針を否定
月の巨大な空洞、活用に期待
玄海原発30キロ圏にヨウ素剤
文化・芸能

小学館、毒キノコ「食用」と誤記
将棋、羽生が初の永世7冠に挑む写真有
囲碁の王座戦、七冠井山が先勝
三重の専修寺、国宝に写真有
元京大学長の沢田敏男氏が死去写真有




長崎新聞社

〒852-8601 長崎市茂里町3-1
TEL:(095)844-2111(大代表)

 このホームページに掲載の記事、写真等の著作権は長崎新聞社または各情報提供者にあります。したがって一切の無断転載、二次利用をお断りいたします。記事へのリンクは自由です。

 ※著作権について(日本新聞協会)
スマホで長崎!!



ウェブ写真館

祝い日新聞新聞

配達スタッフ募集


会社情報
会社案内
お問い合わせ一覧
主催事業
紙面投稿案内
広告のご案内
アド長崎新聞
長崎新聞の本
アヒプイ
文化ホール
長崎書道会
カルチャーセンター
販売センター
折込センター
あんしんネットワーク
おしらせ
プライバシーポリシー

新聞著作権協議会

共同通信社

日本新聞協会

第5回地域再生大賞



長崎ばってん囲碁道場

press9

SNI 佐賀新聞・長崎新聞インターネット

Todays.jp




よんどく

第5回「いっしょに読もう!新聞コンクール」