[長崎新聞社の本]




君のむこうを過ぎてゆく雨

長崎県の端島、通称・軍艦島出身の、暗い過去を持つ男と彼を支える同級生の女。
高知県の四万十に住む、結婚を控えた若い男と女。
軍艦島の記憶を交えながら、交わるはずのなかった人々が織り成す人間模様を描いた表題作と、五島の
キリシタンめぐりを背景に繰り広げられる「天の瑠璃」、平戸を舞台にした「訪問者」の短編小説2編を収録。



著 者:寺井 順一
体 裁:四六判、236ページ
定 価:1,300円+税
ISBN 978-4-904561-86-7



戻る

■万一、落丁・乱丁本がありましたら、お取替えいたします。
長崎新聞出版室 TEL095-844-5469 FAX095-848-4856
E-mail:shuppan@nagasaki-np.co.jp