[長崎新聞社の本]




原爆と防空壕
長崎浦上刑務所の丘に造られた防空壕の記憶

平和公園入口の階段沿いに新たな
防空壕が発見された。被爆直後に
米軍が壕を調査し、核シェルター
開発に生かした貴重な壕の遺構。
年々、消えていく被爆遺構を調査。
写真と由来など解説を付してまとめた。

 
著 者:「原爆と防空壕」刊行委員会
体 裁:A5判、254ページ
定 価:本体1,700円+税
ISBN :978-4-904561-54-6





戻る

■万一、落丁・乱丁本がありましたら、お取替えいたします。
長崎新聞出版室 TEL095-844-5469 FAX095-848-4856
E-mail:shuppan@nagasaki-np.co.jp