[長崎新聞社の本]




龍馬と弥太郎 長崎風雲録

時代の寵児・龍馬と弥太郎。
彼らが出会い、
ともに夢を語ったのは
ここ、長崎の街だった。
激動の幕末から維新・近代化へ。
2人が駆け抜けた時代をひも解き
その足跡や人物像に迫る。

編   著:長崎新聞社
体   裁:A5判、195ページ
定   価:本体1,200円+税
ISBN 978-4-904561-10-2





戻る

■お買い求め、ご注文はお近くの書店、長崎新聞販売センターへ。
■県外の方で直接小社にご注文される場合は、書名、冊数と住所、氏名、電話番号を明記のうえ、電話、ファクス、Eメールでお知らせください。送料実費でお送りいたします。
■万一、落丁・乱丁本がありましたら、お取替えいたします。
長崎新聞出版室 TEL095-844-5469 FAX095-848-4856
E-mail:shuppan@nagasaki-np.co.jp